お盆休み(8月)に帰れそうもないので週末を利用して久々の里帰り。

そしてこれまた久しぶりにご先祖さまのお墓参り。

山肌にある墓地にはお線香のイイ香りが漂っていてとっても癒されます。

そこからは夕方の青梅の街が昔と変わらず見渡せました。
青梅の夕景1

青梅の夕景2
郷愁たっぷり。


その日の夕ごはんは大正庵さんで「あなご天ざる」をいただきました。

おそばは田舎風、あなごと野菜の天ぷらはサックリ。
ちょっぴり甘め、濃いめの関東風つけ汁がとってもいい感じです。
あなご天そば


それから実家で送り火を焚いてご先祖さまをお墓に(?)送り出しました。

こういう儀式も夏っぽくて良いものです。


ブログランキング参加中。ポチッとしていただけるとヤル気がでます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
←FC2ブログさんにも参加中。アヒルのバナーが目印です。

第28回ふっさ桜まつり中止のお知らせ

先日、街で見かけた「ふっさ桜まつり」中止のお知らせ。
イヤな予感がしたのでネットで検索すると・・・


2011年の青梅大祭は中止だってさ・・・


・・・しょんぼり。


中止告知のコメントがシンプル過ぎて、物悲しさ倍増です。(興味のある方はコチラからどうぞ)

こんなときだから大きなイベントが中止になることは仕方がないとは思うんですが・・・

一方、こんなときだからこそお祭りを開催しても良いんじゃないかとも思うんです。

被災していない地域の人達までテンションを低くしてしまうと、日本全体の元気がなくなってしまいます。
そして、助けたいときに助けられる人の元気がないと、助けが必要なときに助けられなくなってしまいそうです。

でもいろんなことを言っても、今年の青梅大祭の中止は動かしようのない事実。


ならば、


今年のゴールデンウイークは青梅の実家に帰って、お祭りに負けないくらい楽しいことをするぞ!
(ただし、ピンポイントですが)


ひとまず去年の青梅大祭の模様でも見てみますか。
青梅大祭2010その1
青梅大祭2010その2
青梅大祭2010その3


ブログランキング参加中。ポチッとしていただけるとヤル気がでます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
←FC2ブログさんにも参加中。アヒルのバナーが目印です。




お正月に実家のある青梅に帰省していたときに父おすすめの散歩道を歩いていたときの事。

おや?

青梅のカワセミその1。

羽のブルーがきれいなカワセミくんです。
こんな住宅地を流れるコンクリート護岸された小さな川にもいるんですね。

青梅のカワセミその2。

それもそのはず、川の中をよく見るとエサになりそうな小魚がビッシリ。
外敵も少なそうだし結構住みやすいのかも。
やっぱり青梅は自然がいっぱいです。


その実家から帰るときの事。

あれっ?

がら~ん。

東京行きの青梅線には誰も乗っていません。
これでも東京都なのに・・・

結構住みやすい街だと思うんですがね。
こんな我が故郷は自然はいっぱいですが人は少ないです。

いや、人が少ないから自然がいっぱいなのか・・・


こんな青梅ですが、来たる1月12日(水)に「だるま市」が開催される模様。
当日は平日、果たして「だるま」と「だるま市に来る人」のどちらが多いでしょうか。

「だるま市に来る人」が多くなることを願います。
青梅だるま市2011開催!


ブログランキング参加中。ポチッとしていただけるとヤル気がでます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
←FC2ブログさんにも参加中。アヒルのバナーが目印です。





たぶんおそらく今年の青梅の新おみやげ

まちださんの「上用まんじゅう うさぎ」です。

今年は日本全国、至るところで同じようなうさぎ型のおまんじゅうが売りに出されるでしょう。

そのうちいくつ出会えるか、それもちょっと楽しみ。

ライバルが多くても、安易だと言われても、こういうことはやって置いて損は無いと思うのです。

縁起物にのってけ!

まちだのうさぎまんじゅう。


お買い求めは青梅駅前ほかにある「まちだ」さんで。(関連記事はこちら

今年を逃したら次は12年後になるのでお早めにお買い上げを。


ブログランキング参加中。ポチッとしていただけるとヤル気がでます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
←FC2ブログさんにも参加中。アヒルのバナーが目印です。


11月に御岳に行ったときのこと。

御嶽駅周辺にでっかいマットを背負った人がチラホラ。
これって今ちょっぴり流行ってる「ボルダリング(=岩登り)」の人たちですね。

ボルダリングはフリークライミングの一種で命綱なしで岩を登るスポーツ。
比較的装備が少なくても済むことから始める人も多いそうです。
それに子供の頃って近所の塀や壁をナゼかよじ登ったりしませんでしたか?
ボルダリングの楽しさって、あれと同じだと思うんです。

そして安全器具を直接身に付けないことから、落下時の安全を確保するために必要なのが前出のマット。
みんなはるばる大っきなマットを背負ってきたんですね、ご苦労様です。

ここ御岳はそんなボルダリング界で日本有数のスポットなんだそうです。
登山用品の有名メーカー、モンベルもボルダリングスクールをここ御岳で開催しています。


そして、いざ御岳の多摩川河原に降りて行くと・・・


いるわいるわ、ちょっと大きな岩にはボルダー達が群がっています。
大人から子供までみんな楽しそうに岩を攻めています。
その様は角砂糖に群がるアリのよう。(失礼?)
ボルダリング!

何年も御岳にご無沙汰している間にこんなことになっていたんですね。


これって青梅観光の楽しみ方のひとつにはならないでしょうか。
持ってくるのが大変そうなマットを現地で貸し出すとか、青梅の観光課主催のボルダリング教室を催すとか。
積極的な受け入れ態勢を示すだけでも良いと思うんですが・・・


ブログランキング参加中。ポチッとしていただけるとヤル気がでます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
←FC2ブログさんにも参加中。アヒルのバナーが目印です。