一年ぶりの熊本県に行ってきました!

20160408熊本到着!

今回は前回叶わなかったセボシタビラとオヤニラミを釣ることが大目的。でもせっかく熊本まで来たのだからほかのタナゴも釣りたいし・・・
... 続きを読む

一ヶ月以上経ってしまいましたが、熊本タナゴ旅の最終日。

この旅ではここまで初めて釣った在来タナゴ4種類を含めて6種類のタナゴを釣ってしまっています。
(ただし当時は7種類釣ったと思っていた)
たぶんもうこれ以上、新しいタナゴとの出会いは期待できないし、
帰りの飛行機まで2時間ほどしか実釣時間はとれないし、どうしよう?

そんな贅沢な悩みの末に出した結論は、この旅で釣れていないバリッとした婚姻色のオスのヤリタナゴ(地味なメスは釣れた)と自信を持ってセボシタビラと言い切れる(あやしい個体は釣っていた)わかりやすい特徴を持ったオスを狙って、クリアな水質の流れのある川で時間いっぱいまで釣ってみることにしたのですが・・・

20150405大雨!

朝から大雨。

... 続きを読む

前回より引き続き熊本県のパラダイス素掘り水路で雑魚釣り中。

20150404春の素掘り水路

カゼトゲ、ニッバラのバラ系タナゴをひとしきり釣った後で、ポロッと釣れたのは・・・
... 続きを読む

4月4日、熊本タナゴ釣りの旅も二日目。
初日に釣れなかったタナゴを求めてニゴリあり流れなしのポイントへ。

事前にあたりをつけた場所は流れはあるけど薄いニゴリありでほぼ狙い通り。
さらに嬉しいことに護岸されていない「素堀り」の水路です。
全体的には激浅なのですが、砂底にはウィードがびっしり生えているし、ウィードのすき間にはタナゴたちが産卵する貝のカラも見えて雰囲気バッチリ。

いかにも魚が溜まっていそうな深場があったので釣り開始です。
20150404魚が住みやすそうな護岸です
... 続きを読む

疑惑のセボシタビラが釣れたポイントで結局タナゴはこれ一匹。

さらなるエル・ドラドを求めて無数に流れる水路をチェックしていくと、
三面護岸の浅い水路が合流して一角だけ深くなっている場所に辿りつきました。
これはいかにも魚が溜まっていそうだ・・・

と思ったらやっぱりいました。

20150403アブラボテ1

20150403アブラボテ2

おしゃれな尻ビレのアブラボテ
... 続きを読む