ここのところ楽しいけど釣れない釣りばかりしていたので、
お気楽に釣れる釣りがしたくなって友人Oと東京湾ボートシーバス釣りに行ってきました。

今回お世話になったのはおなじみシーホースさん

例年より(東京湾奥に)魚の戻りが遅くて苦戦していたけどちょっと持ち直してきたので大丈夫、という大丈夫そうなんだけどちょっと不安にさせられるコメントを船長さんよりいただいて出船です。

20170305東京湾



まずは湾奥から。

シーバスたちはどうやらバチを食っているようで、ミノーを巻いても反応がなく、かといってバチ系ルアーへの反応が良いかといったらそうでもない・・・

数回のアタリとバラシのみで不安が解消されぬままパターン変更です。


大移動の末到着したポイントではベイトフィッシュパターン。
イワシの群れが入っている様子で鳥が飛びまくりシーバスがボイルしている「祭り」状態です。

予想通りに一投目からヒット。
その後もワンキャストワンヒット。
一回のリトリーブでゴチゴチと何度もアタックがあり、
バレてもそのままリトリーブするとすぐにヒット。

こうなるとシーバスの泳層さえ大きくはずさなければルアーはなんでも良さそうです。

20170305ミノーで
20170305サブサーフェイス系で
ミノーやサブサーフェイス系ルアーで釣れるのはあたりまえ。

20170305ビッグベイトで
ビッグベイト(小)は問題なく食ってきます。

トップでも釣れますが小型が多く反応もイマイチ。

ここぞとばかりに苦手ルアーの練習とかしてみたり。


しばらくの間入れ食いを堪能したら締めは再び湾奥でバチパターン狙い。

お!

すぐにヒット。
先ほどとはあきらかに反応が違います。
潮が下げに変わってバチが流されてくるようになって食いがたっているようです。

20170305湾奥バチ抜けシーバス

ストラクチャーに沿ってバチルアーをそろ~っと引いてくるとゴンッ!
アタルぞアタルぞ~って思いながら静かにリトリーブする緊張感が楽しい。

20170305バチ抜けデカメバル

湾奥では珍しい25センチオーバーのデカメバルもバチに誘われて連続ヒット。
パターン違いの釣りが堪能できて最後まで楽しい日でした。

20170305お気楽なシーバス釣り


ちなみにこの日は小潮。
バチの流れる量は少ないけど、それがかえって釣れるみたい。
船長によると、大潮のバチが流れまくっている日はそこらじゅうでバチがボコボコ食われているのが見えても、本物が多すぎてルアーを選んでくれないのであまり釣れないそうです。


でもそんなときにも挑戦してみたいな~。


ブログランキング参加中。バチ系ルアーを追加購入。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/997-9cf4d09f