2016年も遅ればせながらマイ寒タナゴシーズン開幕。

週末に「厳しい道場」でおなじみの水元公園へ行ってきました。

20161203水元公園


まずは久しぶりの水元公園なので現在の状況を把握しつつ小魚の気配を探して水路ゾーンをぷらぷら散歩。

ことしも変わらず水路は放置状態で荒れてます。
堆積物はたまりっぱなしで謎の水草が繁殖していて水はどんより動かない。
それでも小魚たちは元気なようで至る所で波紋を見かけます。

ひときわ水面がざわざわしているところがあったので釣り座をかまえてエンコ釣り。


すぐに反応があって釣れたのはクチボソ。

20161203クチボソ 20161203ブルーギル

そのあとはクチボソとブルーギルがひたすら釣れ続けますが、これも練習だと思ってアワセまくりの釣りまくり。


しばらくしてポロッと今シーズン初タナゴ

20161203今シーズン初タナゴ

いよいよタナゴが混じりはじめるのか?
と期待しましたが再びクチボソとブルーギルのオンパレード。


1時間ほど経ったところで進展もなさそうなのでほかのポイントへ移動です。


散歩の途中で見かけたポイントに行ってみたら予想通りヒラ打ちがはじまっています。
細長いキラキラに混じってあきらかに丸っこいヒラ打ちも。
しかもサイズが良さそうです。

20161203銀ピカタナゴ
ヒラを打っているところを直撃して狙い通りの一匹。


20161203美しい尻ビレの赤
さらに赤い尻ビレが美しいナイスな一匹。


ヒラ打ちが見えなくなるまで狙い続けてこんな感じです。

20161203釣果



こういう釣りは数は伸びないですが面白くて好きです。


次はコレ用の仕掛けを用意してこよう。



ブログランキング参加中。しかし寒タナゴ釣りの趣なし。
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/984-7dc26620