八重山釣行の翌週にボートシーバス釣りに行く予定だったのがいろいろあって直前に中止になり、そのあともボート屋さんに何度か連絡をとったけどなかなか都合があわなくて・・・

ようやく乗れたのは平日の夜。しかも初の乗合船。

20161129シーホースさん



お世話になったのはおなじみシーホースさん。そしてこの日がはじめましての同船者はTさんです。ボートシーバスは初めてとのことですが、陸っぱりシーバスをはじめ他の釣りは結構されているようなので問題なく釣れるでしょう。なによりいい人そうで良かったー。


この日のポイントは川。大潮の下げのタイミングと合わさってガンガン流れてます。
単発ながらボイルも起こっていて釣れそうです。

ボートシーバスで流れのなか(しかも夜)を釣るのは久々だったので、船長から釣り方をレクチャーしてもらって明暗の境目に流し込んでのファーストフィッシュ。

20161129ファーストフィッシュはトップ!
トップでドカン。


数投してトップに反応がないときには沈める系のルアーにチェンジです。

ただし沈める系のルアーを使っていたTさんには頻繁にアタリがあるようですが、同じルアーを引いていてもどうもボクはリズムが合っていないのかアタリがない・・・

なのでこのポイントではルアーの位置がわかりやすいトップ~サブサーフェイスの表層ローテーションに終始。

風で波っ気があるせいかミスバイトも多いのですが、上手く流すことができれば、

狙い通りにドカン。
この日のボクの最大魚68センチ。

20161129この日の最大は68

20161129最大魚もトップでした


超楽しい。



ボイルも少なくなったので次のポイントに移動。

さらにガンガンに流れています。

ここでは沈める系のルアーを使って先ほどと同じように明るいところから陰になっている所に流し込む。ルアーが着水するとあっという間に下流へ流されていくのでルアーコントロールが難しいのですが釣れればデカいという船長の言葉に集中。

ここでTさんヒット。

デカそうです。
ヒキ+流れでなかなか寄ってきません。

20161129Tさんのされてます。

竿がのされてアワアワしていますが楽しそう。

無事キャッチしたのは70センチのナイスサイズ。


終盤になってボクもようやく釣れる流れを見つけることができました。

張らず緩めずのラインテンションを保ちつつ流れにルアーを同調させて自然にポイントに流し込むと・・・コンッ!

20161129ボクも流して連発

「ノーリトリーブ釣法」で連発です。


こうして実釣4時間ほどでひとり10匹弱。


釣果以上に勉強になったことが多くて楽しい釣りでした。


ブログランキング参加中。すぐにでも復習したい。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/983-4f1ab13c