このたび友人のモリモトさんがプロデュースした竿がTULALAから発売されました!

トラベルスピン200とトラベルキャスト200です。

20161011トラベルスピン
これはトラベルスピン200。



釣り大好きバンドマンの彼が海外ツアーの合間にいろんな国で釣りをしてきた経験が活かされているであろうベイトロッドとスピニングロッドの2機種。

レングスはスピニング・ベイトともに長すぎず短すぎずの6フィート6インチ。

アクションはレギュラーテーパー。対応ウエイトも1.8g~10.5g(トラベルスピン)と一本でいろんな釣りに対応。

携帯に便利な4ピースでスーツケースに忍ばせることが可能なサイズ。

と、いろんなところが旅人仕様です。

専用のセミハードケースが付属していますが、飛行機での移動のときに単体で預けるには強度不足でちょっと不安かも。日本の航空会社の国内移動のときだけにしておいたほうが良いかもしれません。


ちなみにボクが愛用している50リットルのザックに取り付けるとこんな感じ。

20161011ザックに取り付けてみた

・・・このまま預けるのは危険だと思います。


実物(スピニング)を持った印象は思っていたよりも柔らかいかな?って感じ。プロデュースした本人に聞いてみたところ小さい魚でも楽しめるように柔らかめにしたそうです。

これで南の島の魚たちを釣ったら楽しいだろうなぁ。


でも一番気になったのはその名前。

「トラベルスピン」と「トラベルキャスト」と聞いてすぐに思い出したのは数十年前にダイワから売り出されていたなんでもロッドの「ジェットスピン」と「ジェットキャスト」。斯く言うボクも生まれて初めて親に買ってもらったリール釣り用の竿(注:ルアーロッドではない)がそれ。あの頃は毎週のように父と一緒に近所の多摩川でハヤのぶっこみ釣りしていたなー、なんて郷愁をゆさぶられてしまいました。

ちょっとカッコよすぎる名前が多いルアー釣り界にあっては異彩を放ってます。


そんな(?)トラベルスピンを持って数日後には約一年ぶりの沖縄本島に上陸。
果たしてその実力は如何に。


20161011これを持って沖縄へ

実釣レポートは帰ってきてからあらためてご報告致します。



ブログランキング参加中。沖縄釣り部も一年ぶりに活動予定。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/973-2165d64e