山を降りたら狙っていた「尾之間温泉」に直行。
雨中のトレッキングでふやけて冷えたカラダを熱めのお湯で温めます。

20160604尾之間温泉

お客さんは地元のベテランさんたちのみでアウェー感たっぷりでしたが、良いお湯でした。



温泉からでてみたら雨もあがっていたのでちょっとドライブしつつ釣り場さがし。

お腹が減ってきたのでスーパーに寄ってみたら・・・

20160604フェリー欠航で物資不足

フェリーが欠航して食材不足で棚はガラガラ。
なんとか夕ご飯はゲットできましたが明日は同じフェリーで帰る予定なので運行するか心配です。


夕ご飯を済ませたら今日も夜釣り。

屋久島にやってくる前は、ヒラスズキが多いとか漁港に回遊魚がまわってくるとかメアジなら簡単に釣れるとか幸せな情報が多かったんですけど、いざやってみたら大苦戦。

初日はボウズで二日目も結構遅い時間までまったく反応を得られず完全にハズしている感じ。

完全試合も見えてきてしまったので、なんでもいいから魚が釣りたくてアジング用の極小ワームを超スローにズル引き。

20160604ヤライイシモチ
やっと釣れたのはこの釣り定番のヤライイシモチ。
小さくて引かないし見た目もキモチ悪いしなんだか生臭いけど、魚は魚。
何も釣れないよりもぜんぜん良いです。釣れてくれてありがとう。

続けて釣れたのは松ぼっくりみたいなこんな魚。

20160604謎のイシモチ
テンジクダイ・イシモチの仲間であることは何となくわかるのですが、あとは謎。
東京にもどってから調べたところによると、シボリが似ているようだけどヒレの模様が違うみたいだし、ナハマトイシモチもなんだか違う。fowleria aurita(和名不明)が一番近いように思えるんですが、珍しい魚だというだけで現在までその正体は不明のまま。


そして翌朝も夜明けから漁港で小物釣り。

20160605イヌカジカ

なんとかイヌカジカをゲットしたけど、ここまで釣ったのはこの3種各1ぴきのみ。ギリギリ搾り出している感じです。

この時点で屋久島での残された時間はあと僅か。
一発逆転の大物狙いには磯に行くのが良さそうですが、それ用の装備も無いし心構えも無いので釣れないとは思いつつもポイントが絞りやすい(だろう)河川をまわってみましたが・・・

20160605屋久島の川1 20160605屋久島の川2

一回だけ謎の魚のチェイスがあっただけでゲームセット。
正直何も掴めませんでした。

完敗です。

磯で釣りをしていないので次はその可能性に掛けるというのもアリですが、いまのところ釣りだけでまた来ようと思うほどの魅力は感じることができませんでした。ただし巨木を中心とした大自然と鄙びまくった温泉が魅力たっぷりなのでいつかまた来てしまうかもしれません。


それまでは・・・


20160605さらば屋久島

さらば屋久島!



と屋久島での貧果のウサを晴らそうとしたわけではないのですが、

その半月後には西表島に上陸。

20160623西表島上陸!


ブログランキング参加中。西表島で釣りまくり!
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/958-4cf8838a