屋久島の森を歩く風。

20160604ヤラセ画像

これはタイマーをセットしてから急いで戻って写したヤラセ画像。


荒川登山口から約2時間、「大株歩道入り口」に到着した前回


トロッコ道に別れを告げて横にそれるように階段を上がって行くと急に山っぽくなりました。わかりやすい道はついてますがアップダウンはあるし、木の根は足下を縦横無尽に走ってるし、それまでの単調なトロッコ道に飽きていたのでテンションが上がります。

20160604いよいよ縄文杉へ


そしてここからは名のあるメジャー杉たちのオンパレード。


森のなかを15分ほど進んで行くとあるのが「翁杉」。
数年前までは縄文杉に次ぐNo.2だったそうですが、老衰によって今は株だけの姿に。
20160604翁杉


そこから数分も歩くとあらわれるのが大人気杉(株?)の「ウィルソン株」。
なんと大坂城築城のときに豊臣秀吉の命により切られてからずっと株というエピソードもすごい。
20160604ウィルソン株

20160604ハート型の空洞

もちろん人気の秘密のひとつであるハート型の空洞も撮影。
このときも記念撮影をしようとハイカーたちの順番待ちができていました。

さすが人気株。

20160604立派なマイナー杉たち

このへんからまわりの杉たちもすごい迫力で生えているようになってきたので、しばらく巨木に見惚れながら歩いていると・・・

20160604気配
ガサッ、ガササッ・・キキッ!

なんだか生き物の気配に囲まれている気がして見回すと

20160604ヤクシカに見られてる
ヤクシカがこっちを見てる。

顔を上げるとヤクザルがすぐ隣の木の上に。

20160604ヤクザル大接近

どうやらヤクザルの群れに取り囲まれてしまったようで、ちょっと怖い。


しかしサルたちはこちらに何の興味も無いようで、木の芽(?)など食べつつしばらく周りに居ましたが何事もなくどこかに移動して行きました。


それにしてもワイルドな登山道です。
踏み分け道みたいなものはあるものの、先ほどまでとは違って途切れ途切れで判りにくい。森の中は薄暗いし、うっかりすると道を見失いそうです。

ほんとうにみんなこんな道を通ってるんでしょうか。

もしかして・・・迷った?


20160604命綱の目印

それからはルートから外れないようにこういった目印のピンクのテープを探してそれをたどりながらしばらく移動して、

20160604無事復帰

正規のルートに復帰。良かった・・・


どうやらウィルソン株のところで巨木に見惚れているうちに道を間違えて「自然観察路」というルートに入り込んでしまったようです。なるほど自然が観察できました。


復帰した正規ルート沿いにも見どころがたくさん。

20160604大王杉
これはメジャー「大王杉」。ちょっと地味。

こちら「夫婦杉」。この看板の両脇に若木(といっても立派な木)が生えているので、
「なんだよカップルの人気スポットにするために仕掛けた平成カップルかよ」って毒づこうと思ったらその先にベテラン夫婦の姿が。

20160604夫婦杉

勘違いしてすみません。


20160604かっこいいマイナー杉
20160604かっこいいマイナー杉2
20160604苔の庭

マイナーな杉も苔たちもカッコイイ。

20160604階段だらけ
こんな階段だらけのところがあるけど、混雑するときは人でいっぱいになるんでしょうか?


20160604おっ?

景色に圧倒されながら歩き続けていると目の前にやぐら(?)が見えてきて・・・

20160604縄文杉どーん

おおっ!

20160604縄文杉と記念撮影

9:40 縄文杉到着です!


ブログランキング参加中。もうちょっと続きます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/956-586a91a4