青梅にも温泉はあります。
それがココ、かんぽの宿です。

青梅駅から南へ向かって坂を下り、千ヶ瀬バイパスを渡って多摩川へ。
多摩川に架かる鮎美橋を渡ってすぐの通称「水の公園」。
ここまでくればかんぽの宿はすぐそこ

かんぽの宿青梅1

宿泊はもちろんですが、
おススメしたいのが7階にある大浴場です。

お風呂の種類は少ないですが、
なにより、お風呂からの眺めがイイ

外から見えていることも気にせず窓ガラスに張り付いて景色を眺めてみましょう。
かんぽの宿からの夜景

多摩川からも近く、バーベキューの帰りにお風呂に入るなんて贅沢も出来ます。
また、青梅・奥多摩をハイキングした帰りに立ち寄るのも良いでしょう。
電車で行けば気にしないでお酒も飲めちゃいます。
さらに帰るのが面倒くさくなっちゃったらそのまま泊まってしまうのも有りです。

東京近郊から電車でいけてお手軽に旅行気分が味わえますよ。
今度の週末にどうでしょう

ちなみに、2010年1月現在のお風呂の利用料は、
昼の部 10:30~16:00 大人1名1000円、子供1名500円
夜の部 18:00~21:00 大人1名500円、子供1名250円   です。

公式ホームページはこちら↓
http://www.kanponoyado.japanpost.jp/yado/oume/index.php

1階にあるおみやげもの屋さんで地元の人も知らない()名物を探すってのもおもしろいかも。
かんぽの宿一階


昨年末に多摩川の河原でタフガイ発見
こんな日にキャンプ?

雪が降るような日なのにキャンプしてました。(この辺でキャンプすることは一応禁止ですが)
こんな寒い日にはもちろんかんぽの宿でお風呂に入って温まるんでしょうね。

ブログランキング参加中。下のバナーをポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
←FC2ブログさんにも参加中。アヒルのバナーが目印です。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/95-1767a1b8