ことしのこどもの日は友人Oとその弟子Sくんと一緒に福の神丸さんで東京湾のボートシーバス釣りに行ってきました。

20160505東京湾


前日から吹いていた強い南風は夜明け頃からおさまる予報だったのでいつもよりちょっと遅めの5時出船。ですが出発の時間になっても風はおさまる気配なく、波をかぶり全身しょっぱくなりながらポイントへ向かいます。

船長によると、ここのところイマイチだというシーバスたちの反応はこの日もやっぱりイマイチで、各ポイントでポツポツと反応があるものの後が続きません。

そして釣りあげているのはOとSくんの師弟コンビばかり・・・
20160505ダブルヒット!

ボクはといえば、ストラクチャーを果敢に攻めるもキャストがヘタでカキンカキンとルアーを当てまくり、いつものように破壊されたルアーを量産。たとえキャストが上手くいってシーバスがかかってもバラしが多く、とっても流れが悪い。


やっと釣れたので魚が大きく見えるように撮ってもらう。
20160505撮り方しだいで大きく見える


Oはこの日の最大の70センチオーバーをキャッチ。うらやましい・・・
20160505うらやましい

一方、ボクは変な小魚(ギンポの幼魚?)を串刺し的に釣る。
20160505ボクにはこんな変な魚


この間もずっと南風は吹き続け波は収まる気配なしで釣り辛いのですが、そのおかげでGWなのにライバル船はなくどこのポイントも貸しきり状態。

ただしどこに行ってもパッとしません。

やっと終盤になって船長オススメのポイントでヒットが連発しはじめると、

20160505トリプルヒット!
こんなトリプルヒットも。

ここだけはヤル気のある魚が集合しているみたいで、トップウォーターにも果敢にアタックしてきます。ただしルアーがはじき飛ばされるばっかりでなかなかヒットしませんが。

でもそれがティーザー(魚を集めたり活性を上げたりする)の役割りを果たしたのか、シーバスの高活性が長く続いて他の二人は終盤までヒット連発、ボクもちょっとだけ釣って最後にひと盛り上がりできて良かったです。


この日の水揚げは船中3名で100kg超。
20160505本日の水揚げ


風と波にさらされてカッパはすごい塩味になりましたが楽しい一日でした。
20160505塩味



ところでこのSくん、今年の1月に一人で石垣島に行ったとき、居酒屋さんで現地の人に石垣島の釣りのポイントを教えてもらったそうで、なんとそれがボクの釣り友達riseさんらしいことが判明。

石垣島ファンが誕生してましたよ。


ブログランキング参加中。こういう偶然ってうれしいです。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/948-f0948e6f