先日、東京湾でボートシーバス釣りに行ってきました。

当日は夜が明けてから南風が強く吹き、雨も降り出して大荒れになるというイヤな天気予報。船長に相談して早め(深夜)の出船で、天候によっては夜明けくらいに早上がりさせていただくことにしていつものパートナーOと深夜2時に出船です。

20160417東京湾


で、いざ出船してみるとすでに強い風がビュービュー。

風の影響を受けにくい湾奥の常夜灯まわりに行ってみると単発ですがボコッとボイルしているのが見えて、ボクらはテンションが急上昇。

激しいアタックに期待して二人してトップ~サブサーフェイス系を投げますが、数投して反応が無いためボクはシンキングミノーにチェンジ。天候が荒れはじめているので釣りできる時間が短いだろうということでエキサイティングなゲームより手堅い釣果を選択しました。

これが当たってポツポツとヒット。
ナイスサイズも混じって好調です。


数匹釣ったところで反応が弱くなってきたので、試しに荒川の河口部へ行ってみました。

が、予想以上に風ゴーゴー。

投げたルアーは風に流されてどこに落ちたかわからないし、ラインがフケてルアーがどこを泳いでいるのかまったくわかりません。

ちょっとだけ流してすぐに湾奥に逃げ帰る。

戻った湾奥でも反応がほとんどなくなり、風がどんどん強くなってきてこれ以上は釣りが難しいし危険なので、予定を早めて出船からわずか2時間弱で撤収です。


ボクは最後まで手堅くミノーで7本。

ただし写真を撮る時間も惜しんで釣りしていたので魚の写真はコレ一枚のみ。
20160417ボートシーバス

一方、ゲーム性を重視したルアーチョイスをしていた友人Oは・・・

夢を見すぎて痛い目にあってました。


ブログランキング参加中。それでも楽しいシーバス釣り。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/946-35f892c4