熊本初日の夕方はオヤニラミ釣り。

20160408断固拒否

観察箱にいれようとしたらエラを張って断固拒否されました。




20160408オイカワ

熊本初日の開拓はオイカワを数匹釣ったのみでたいした成果も得られずにもうすぐ夕方。
そろそろラストのポイントになりそうな時間帯になりました。

そんなときにたまたま立ち寄ったのはボクがオヤニラミがいるならこんなシチュエーションなんじゃないかと思っていたようなウィードとゴロタ石だらけの場所。

オヤニラミといえば一度だけ多摩川で見つけた個体をサイトで釣ったことしかなかった(このとき)ので、こう釣るとかこう食ってくるとかのイメージがイマイチ沸いていません。なのでしばらく水の中を観察しながら適当に釣っていると、ときどきバスっぽく定位している魚が居る。とりあえずミャク釣りで魚の近くに仕掛けを投入してみましたが、寄ってきているみたいだけど見ているだけで食いつくにはいたらない・・・


何か違う気がします。


しばらく釣っていくと浅いゴロタから出たり入ったりしている黒い魚を発見。


穴釣りか!


浅い潮だまりでやるカサゴとかソイ釣りのアレのイメージで、魚が入っていった穴まわりで誘いを掛けているとヒュって黒い影がでてきてエサをひったくって穴に戻っていきました。

すかさずアワセてそのままひっぱりだして、

念願のオヤニラミゲット!
20160408オヤニラミ1

20160408オヤニラミのアップ

あいかわらずカッコイイ。
こいつが日本在来なのが不思議なくらいの存在感。模様もジャングルの魚みたいです。


こうして釣り方がわかってからは簡単に数匹追加。ここは思っていた以上にオヤニラミ密度が濃いようです。

こんなに釣れるなら、あれを試すチャンスなのでは?

かねてからオヤニラミをルアーで釣ってみたいと思って最近のタナゴ遠征のときはオヤニラミ用タックルを用意してきたのですが、使われることなく毎回無駄荷物となっていました・・・が、ここで試さずいつ試す!


軽めジグヘッドにアジング用の極小ワームをセットしてエサ釣りと同じように誘ってみる。

穴から魚がでてきてルアーに果敢にアタックしてきますがすぐに戻ってしまいます。
しつこく誘っていると何度もでてきてルアーを穴の奥に引っぱり込もうとしていますが、なかなかヒットしません。
何回めかのアタックでようやくヒット!


第一号は本命オヤニラミではなくこの魚。

20160408ドンコ1
ドンコです。

この釣り方で外道が釣れるなるなんてまったくの予想外でした。
さらにはじめて釣った魚なので外道でもとっても嬉しい。

こうしてみると古代魚っぽく見えなくもなくてカッコイイ。
20160408古代魚に見えなくもない


さらにしばらく続けているとようやく本命ヒット!

20160408オヤニラミ2

小さいけど記念すべきルアーでのオヤニラミ第一号です。うれしいです。


このあとは明るい時間は魚の影を見つけては誘うを繰り返し、暗くなってくるとスイミングでも釣れるようになって、ドンコを交えてオヤニラミをルアーで数匹キヤッチすることができました。
20160408オヤニラミ3
20160408ドンコ2
20160408オヤニラミ4


初日はこれにて終了。


夜は美味しい熊本ラーメンを食べて大満足の一日を終えたのでした。

20160408熊本ラーメン



ブログランキング参加中。二日目は新しいエリアを開拓です。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/945-497cee2e