一年ぶりの熊本県に行ってきました!

20160408熊本到着!

今回は前回叶わなかったセボシタビラとオヤニラミを釣ることが大目的。でもせっかく熊本まで来たのだからほかのタナゴも釣りたいし・・・



まずは手持ちのなかで最強と思われるポイントへ行ってしまいましょう。ここでサクッと3~4種のタナゴを釣ってしまえば狙いの二種探しに集中できるので後の展開が楽になるはずです。

相変わらず釣れそうな雰囲気なのですが去年とちょっと違います。通水が始まっているのか水路の水量が多く、前日の雨の影響からなのか濁りが入ってます。
20160408パラダイス

去年は水量も少なく濁りもなかったので魚が溜まっているのが良く見えて狙いやすかったのですが、今年はどこにでも魚が居そうで絞りにくい。

反応も少なくて一種目のタナゴを釣るのに時間がかかってしまいました。
20160408イトモロコ
これはイトモロコ。

数匹のイトモロコのあとにようやく小さなイチモンジタナゴ。
20160408イチモンジタナゴ1

このまま続けてもあまりまとまって釣れるようではなかったので、散歩しながら探るエリアを拡大。

20160408イチモンジタナゴ2
ポツポツと釣れるなかには婚姻色のでた大型の個体も混じってうれしい。


二種目のタナゴはヤリタナゴ。

20160408ヤリタナゴ♂
釣れた瞬間、おまえがセボシタビラでもいいんじゃない?ってナゼか思ってしまったほど雄雄しい婚姻色でした。


三種目は淡いブルーがきれいなアブラボテ。

20160408アブラボテ

20160408尻ビレがおしゃれ
スクールカラーの尻びれがおしゃれです。


四種目はバラタナゴ。

20160408バラタナゴ

在来のニッポンバラタナゴか外来のタイリクバラタナゴなのか混血の個体なのかは判断できません。本当に確かめたければ遺伝子判定する必要がありそうですが、遺伝子といえば中学校で習ったメンデルの豆の実験くらいしか思いつかないボクにとってはハードルが高すぎます。


そして・・・

20160408カゼトゲタナゴ

オカメの新子くらいの大きさなのに立派な婚姻色のカゼトゲタナゴで五種達成。
ここまで釣り開始からわずか一時間半。出来すぎの展開はさすがのタナゴパラダイス熊本です。


ここで大本命探しに向かっても良かったのですが、こんなに釣れているのにやめられるはずはなく、さらに2時間延長です。

20160408ヤリタナゴオスメス
ヤリタナゴのオスメス。

20160408イチモンジオスオス
イチモンジタナゴのオスオス。

20160408カゼトゲオスオス
カゼトゲタナゴのオスオス。


釣れる割合はイチモンジ6、ヤリ2、あとはカゼトゲ、バラ、アブラボテがちょっとずつ。ほかにもマブナ、オイカワ、モロコなどの雑魚多数。


たっぷり釣れたので旅の大目的に集中できそうです。


ブログランキング参加中。このあとさらに楽しい展開が待ってました。
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/944-cdcddd02