行ってきました晴れの国

20160311晴れの国上陸!

今年初の遠征先は日本有数のタナゴ王国、岡山県です。



ただし、数日前まで最高気温が20度を超えるような陽気だったのに、前日から遅い寒気がやってきてしまって到着した岡山空港の気温は4度。

おなじみの不安な展開からのスタートです。


まずはメジャー(?)なポイントでタナゴ王国の実力を探ることにしました。

水が濁っているので底の様子がわからないし魚のキラキラも見えないので、
さらにちょっと不安になる。


とりあえずアカムシをエサにうっすら見えてる沈み石の際を狙うと、

20160311コウライモロコ?
岡山第一号魚はコウライモロコ(たぶん)。
多摩川でもお馴染みのスゴモロコのような見た目ですが、釣れた場所が岡山県なのでコウライ~じゃないかと。このへんの判断は適当です。

こんなモロコが数匹釣れたあとでポロっと見馴れないタナゴが釣れました。
タナゴ図鑑で調べてみたらどうやらシロヒレタビラのメスのようです。

20160311シロヒレタビラ?1

初のシロヒレタビラ、そして通算8種類めのタナゴ。(同定が曖昧なものを除く)

20160311シロヒレタビラ?2

ちょっと時期的には早かったけど、産卵管が伸びはじめている個体もいるのでボチボチ恋の季節なのでしょう。これならあの特徴的な尻びれを持ったオスも釣れるかも知れません。


こんどは小さな黒いタナゴが釣れました。シロヒレタビラの幼魚かとも思いましたが、ヒレがオレンジだしなんか違う・・・

20160311黒タナゴ

このタナゴが数匹続いてから大人が釣れてやっと正体が判明。

20160311アブラボテ
アブラボテでした。
すっかりその存在を忘れてました、ゴメン。


このあとはマメボテの嵐です。
20160311豆ボテ

20160311ヌマチチブ
余所見をしていて沈めすぎたらヌマチチブが釣れたり、

20160311ヤリタナゴ
そしてこれはヤリタナゴかな?


ごくたまにシロヒレタビラが混じるのですがみんなメスばかり。このポイントは女系一族に支配されているようです。

いちおうオスっぽい個体も混ざりましたが自信なし。
20160311シロヒレタビラのオスだと思う

でもこの調子ならいずれバリっとした尻ビレのオスも釣れそうです。



と、甘く考えていたこのときはまだ厳しい現実を知らなかったのでした・・・


ブログランキング参加中。お昼ご飯を食べて後半戦です。
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/938-c493b840