ひさびさの平日休み。
その日は大潮で夕方満潮になって暗くなってすぐに潮が効きはじめるというとってもシーバスが釣れそうな潮まわり。これは行っておかねばなりません。さらに有意義なお休みを過ごすべくその前に水元公園に寄ってタナゴを釣ってやろうという贅沢二本立てを計画してみました。

前日に電車の乗り継ぎをチェックしてタナゴとシーバスをリレーする時間割をたて、タナゴ用の新しい仕掛けを組んで黄身ネリを作って、シーバス用にはバチ抜け対策ルアーとバチが抜けていないとき対策のルアーをセレクトして準備万端。


そして当日、夕方からのシーバス釣りに合わせて水元公園に到着したのは午後3時。

20160224水元公園

ちょっと遅かったかも・・・


このごろはときどき春らしい天候も多くなってきましたが、この日は三寒四温の「三」に当たってしまったため結構寒い。北風も吹いていて体感気温はもっと低いでしょう。

厳しいことは十分に判っているので、まずは一匹を釣ることを目標に釣りスタートです。


しかし前回、魚影が濃かったポイントでもまったく反応がない・・・

クチボソのアタリすらない状態なので空アワセをして無理やりつけえさを撒いて魚を寄せてみる。

やっとアタリが出だしてまもなく釣れたのは青いエラのアイツ。
20160224ブルーギル

と、その次の一投でタナゴ。
あっさり目標を達成してしまいました。
20160224タナゴ1


このままタナゴ釣りはやめて次のシーバスのポイントの隅田川に向かっても良かったのですが、まだまだタナゴが釣れそうな気配なのにやめられるワケがないので続行です。


ただしこの後もアタリは少なく、いつもは迷惑なくらい釣れるクチボソもほとんど釣れないかわりにポツリポツリと釣れるのはタナゴばかり。

20160224タナゴ2


そうしているうちに程良い時間になったので、最後に一匹釣ってから隅田川に移動しましょう。

そんな風に考えると結構釣れなくなってしまいます。
日が落ちて気温が下がってトイレも行きたくなってきて集中力も切れてきましたが、

20160224タナゴ3
なんとか一匹。
しかもうっすら色のでた美形さんで結構いいサイズ。

20160224タナゴ4


リリースする前にまとめて写真を撮るときにあらためて釣ったタナゴの数を確認。

20160224タナゴ釣果
ちょうど10匹。
水元で「つ抜け」したのはもう何年かぶりです。
冬はもしかしたらはじめてかも。


予定より時間が押しているけど潮の動きだしには間に合うでしょう。
寒いけどこの調子なら次の隅田川でもシーバスが釣れるにちがいありません。

そんなことを考えながら気分良く片付けて、次のシーバス釣りの道具を出しやすくしておこうとザックのなかを整理していて気がつきました・・・



あ、リール忘れた。


終~了~


ブログランキング参加中。一勝一不戦敗。
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/935-0d7ca02b