おひさしぶりの水元公園は、


20160206水元公園の水路

やっぱり釣れていないのか釣り人がいません・・・



年が明けてから初釣りには行けたのですが、その後体調をくずしたり週末に天気が悪かったり二度寝して起きたら夕方だったりして釣りをするのはほぼ一ヶ月ぶり。タナゴ釣りをするようになってからは寒い季節にも釣りに行っていたのでこんなに釣りをしなかったのはしばらくぶりかも。

釣り自体がひさしぶりだし時期的にもかなり厳しいので「優しい沼」こと手賀沼行きも考えていたのですが、こんな時期だからこそ敢えて「厳しい」水元公園を選んでみました。


いつもより早めの13時すぎに水元公園に到着したので、ちょっとポイント散歩です。
最近は釣っていないポイントを歩きながら魚の気配探し。

ですが魚っ気はほとんどなく冒頭の画像のように釣り人は皆無。
網で魚をとっている人はいたので聞いてみると、クチボソすらあまり採れないとのこと。
途中、唯一魚影(たぶんクチボソ)を目視できたポイントで粘ってみることにします。


たっぷり時間をかけてオモリの調整をしてシモリの早さをごくゆっくりに。
はじめはアタリもありませんでしたが、しばらくすると反応がではじめました。

20160206極小クチボソ

プロペラ仕掛けをゆらすだけのような微かなアタリをあわせるとこんな極小クチボソ。
このくらいの魚が多いのでしょうか、アタリはあるけどなかなか掛かりません。


ちょっと大きなアタリがあって釣れたのはこんなトラジマのタナゴ・・・

20160206青いエラのヤツ

ではなくブルーギル。


少しでも目印の動きに違和感を感じたらあわせるようにして同じ場所に仕掛けを打ち続けていると、やがて落ちたエサに魚が集まってきたのか、クチボソのヒラ打ちも見えるようになってきました。やがて平べったい魚のヒラ打ちも。

そのヒラ打ちがあった場所へ仕掛けを落とすと・・・

20160206タナゴ一匹目!
やった!本命バラタナゴ。

釣れないかもしれないと思っていただけにかなりうれしい一匹です。

そしてさらに追加。
このメスタナゴはもう産卵管がちょっと伸びはじめています。
20160206タナゴ二匹目!


ほかにもヒラ打ち狙いで二回ほどタナゴ(らしき魚)を掛けたのですが、ボサの奥で掛けたために残念ながらバラしてしまいました。


それが悔しくて最後に粘ってもう一匹追加したところで16時半終了です。

20160206タナゴ三匹目!



三時間で三匹ってけっして多くはないけれど、ひさびさの釣りでしかもこの時期の水元公園でタナゴが釣れて自分的にはかなり楽しく良い釣りができたと思います。


やっぱり釣りって面白い。


途中、隙をつかれてカラスに菓子パン盗られるアクシデントはあったけど、
密着マークしてくるシラサギからタナゴを守りました!

20160206狙ってるサギ


ブログランキング参加中。今日は少しだけ優しい水元公園です。
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/933-85fa8c18