朝練を楽しんだ後は楽しみにしていた某河川でのカヤックフィッシング

20151024REDHEADさん

案内していただくのは石垣島唯一のカヤックフィッシングガイドREDHEADの赤木さんです。


ボクのなかでこの計画はずいぶん前からあったのですが、ウッカリ予約するのを忘れていて連絡をしたのが出発直前。人気ガイドさんのようですでに予約で埋まっていて、予約できたのはなんとかこの日の午前中のみ。


リーフでも釣りしたかったのですが、台風くずれの風で海はアウト。
riseさんも参戦しておすすめの川でマングローブジャックを狙うプランに変更しました。


ボクがガイドさんとタンデム、riseさんがシングルカヤックで釣りスタートです。

事前の情報によると、このポイントの攻略法としては沈める釣り方が有効だとのこと。
潜る系の巻き物でグリグリしているとこの時期は大物がヒットするようです。


とは言ってもやはり南国、ひとまずトップから投げてみましょう・・・と、


20151024マングローブジャック1

簡単に釣れてしまいました。


その後もトップに好反応。
ですがアタックはあっても空振りも多い。
ただしそのままアクションを続けても追ってこないようです。

ならば、

キャストしてリトリーブ。


シャバババ・・・ドバーーーン!

水面が派手に割れるのですがやはりノリません。


ここで誘いたいのを我慢して水面のゆれにまかせてしばらく放置。


・・・・・ボゴッッ!

でたーーーー!


20151024うしろに赤木さんがいる

たまたま目は死んでますが、とてもハイテンション。
ちなみに後ろに見切れているのがガイドの赤木さん。


ところでこのREDHEADさん、意外(?)だったのはガイドさんが竿を持っていないこと。
海ではちょこっとすることはあっても川ではまず釣りはしないそうで、エンジンに徹してくれます。
タンデムカヤックでゲスト(ボク)は前に乗るのですが、まったく漕がなくていい大名釣り。

しかも次にキャストしたい場所を見ながらリトリーブしているといいタイミングでそっちの方向に舳先を向け、通したいと思っているリトリーブコースが引きやすいポジションをとってくれる至れり尽くせりっぷり。

そんなガイドさんのナイスアシストのおかげでその後もヒットは続き、潮が止まってしまったために実釣2時間ほどで早上がりしたのですが30~40cm弱までのマングローブジャックを5~6匹はキャッチしたでしょうか。
そしてアタックはその倍以上。

20151024マングローブジャック2

20151024マングローブジャック3


ちなみにヒットルアーはスミスのBプロップというダブルスィッシャー一種類のみ。
マングローブジャックに効くんじゃないかと思ってましたけど予想以上でした。
もちろん東京に帰ってきてからこのルアーを買い集めたのは言うまでもありません。

このルアーとガイドさんのおかげでいまいちだった今回の旅も盛り上がったのでした。


あ、riseさんもいつものように釣ってたみたいです。


ブログランキング参加中。REDHEADさん、超おすすめです。
にほんブログ村 釣りブログ 沖縄釣行記へ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/920-f6dd6220