青梅駅の記事(1月4日参照)でも書きましたが現在の青梅は「昭和レトロ」をテーマに、
街を盛り上げようとがんばっています。

街をブラつくとそこかしこにレトロな雰囲気が演出されています。
青梅商店街レトロ


そして青梅駅から青梅街道沿いを10分ほどブラついた先でわたし達を待っているのは、
青梅復興の橋頭堡、昭和レトロの殿堂こと「昭和レトロ商品博物館」です。

昭和レトロ商品博物館

ここに来れば昭和を生きたお父さん、お母さん、お兄さん、お姉さんは思わず、
「懐かし~い」
「あっ、これこれ子供の頃よく食べたよ」
「このおもちゃ欲しかったんだよね~」
なんて子供の頃に戻ってしまうことでしょう。

そんな品々が沢山展示してあります。

しかし残念ですがこの日は休館日でした。

詳しいことは公式ホームページをご覧ください。
このブログの左上にリンクバナーを貼っておきますね。(手抜きでスミマセン)

さらにコチラが併設されたカフェ。
となりの・・・
名前については触れないでおきましょう。

お隣には「青梅赤塚不二夫会館」もあります。
赤塚不二夫会館

もちろんこちらもお休みです。
同じくバナーを貼っておきますのでご覧ください。(手抜きでスミマセンその2)

次は開いてるときに行ってきます。スミマセン。

このような「昭和レトロ」をテーマに町おこしをしているライバルは全国に沢山います。
その中でも面白いコンテンツを提供して、
盛り上がれ、青梅


一緒にわたしのブログも盛り上げてください。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ブログラング参加中。ポチッとお願いします。
←FC2ブログさんにも参加中。ついでにポチッと。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/92-43f0a8c2