第五回EES琵琶湖ミーティングも終わって関東組は一路東へ向かいますが、
せっかく関西までやってきたのでボクは残って延長戦です。

米原で一泊して翌朝スタート。
前日まではバスボートを駆って(同船していただけですが)琵琶湖を走り回っていましたが、
本日は電動ママチャリを駆って湖北の田園地帯を走り回ります。

20150922レンタサイクルナビ付き(持ち込み)
今回はナビ付き。



じつは今回メインベイトとして考えていたアカムシを東京から持参していたのですが、
バス釣りをしている間、車内に2日間放置していたために全滅・・・

そんなわけで早朝チェックアウトはかなわず、朝9時にエサ屋さんに行ってからのスタートとなりました。
しかし残念ながらアカムシは手に入らず、かわりの紅サシを使って事前にあたりをつけていた水路で、

20150922ヤリタナゴ1
ビカビカの銀鱗ヤリタナゴです。

ちょっと水深があって流れもあるポイントではミャク釣り仕掛けが大活躍。
ウィードの団子のまわりを泳ぐ雑魚たちを直撃するとしばらくヤリタナゴが釣れたあとで、

20150922カネヒラ♂1
本命のカネヒラ♂

20150922カネヒラアップ
口元には追星(白っぽいポチポチ)もでていて婚姻色バリバリです。

同じポイントでプリプリのメスのカネヒラ、
20150922カネヒラ♀

20150922ビワヒガイ

結構いいサイズのビワヒガイも釣れて好調なスタート、
というよりもこの時点で当初の目的を果たしてしまったのであとは気楽に開拓のサイクリングです。

天気も良かったのでいままでまったく手を付けていなかったエリアに行ってみました。


良さそうなところで自転車を停めて竿をだしてみると、カネヒラ・ヤリタナゴに混じって、

20150922オイカワ20150922カワムツ20150922アブラハヤ20150922ヌマチチブ20150922マブナ

オイカワ、カワムツ、アブラハヤ、チチブ、マブナの雑魚たちが釣れてきます。
小さな水路なのに魚種が豊富でみんな大きい。


さらに、

20150922水路にアユがいっぱい
水路のいたる所でコアユの群れが見られ、

20150922水路でナマズが待ち伏せる
その下流では雑魚たちをナマズが狙い、

20150922イタチ
水門ではこちらに来ようか戻ろうか逡巡して固まってしまったイタチに遭遇。
20150922イタチアップ


20150922カネヒラ♂2
走り回ったおかげでカネヒラの釣れるポイントも数ヶ所追加できました。

20150922アブラボテ
やっと釣れたこのアブラボテでタナゴ三種達成です。

今回一番釣れたであろうヤリタナゴにはこんなナイスサイズも。
20150922ヤリタナゴ2


シロヒレタビラは今回もやっぱり釣れなかったし、大型の色つきカネヒラも釣れなかったけど、
レンタサイクルの返却時間いっぱいまでたっぷり釣ることができて雑魚釣り編は大満足。


楽しみすぎて翌々日には体調がくずれました。

20150922田んぼ


ブログランキング参加中。お米どころはタナゴどころ。
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/911-434fce29