いまのところ雨は小康状態を保ってはいるものの、
到着直前まで降っていた大雨の影響で川はどこも激ニゴリ&大増水。

これではすぐに回復するのは無理でしょうから、
前回キタノアカヒレタビラが釣れた止水域を回っていくことにしましょう。

ここでも雨の影響で変な色の水がどんどん流れ込んできていますが
すぐに柿の種(マブナの幼魚)がお出迎え。

20150911柿の種


それからばかうけ(注:おせんべいです)サイズのマブナが何匹かつづいて
ようやくミニサイズのキタノアカヒレが釣れました。
20150911豆キタノアカヒレ

さらに続けて大人のキタノアカヒレ。
20150911キタノアカヒレタビラ1


前回好調だったエリアは「入れ食い」とまではいかないものの
各所でポツポツとキタノアカヒレが釣れてきます。
20150911キタノアカヒレタビラ2

なかにはこうして婚姻色が残っている個体も。
20150911キタノアカヒレタビラ3


こうしてキタノアカヒレが釣れるということはタナゴが住む環境としては悪くないのだろうから
割合的には極微量ながらもあのタナゴが混生していることを期待して釣るのですが
釣れども釣れどもキタノアカヒレばかり。


見切りのタイミングがよく判らないのでなんとなく「居ないかな」と思ったらポイント移動。

とにかく池をいくつもまわってタイミング良く釣れてくれることに期待です。

20150911花

そして午後からは新規開拓。

しかしなかなかタナゴが釣れる場所に行き当たらず、

20150911フナ
マブナとか

20150911クチボソ
モツゴとか

20150911シナイモツゴ?
20150911シナイモツゴのアップ
「しゃくれ」が強いのでシナイモツゴか?とか

20150911黒いハゼ系の魚
真っ黒いなぞのハゼ系の魚とか

まったく釣れないとか。


しかし最後に立ち寄った池でキタノアカヒレが爆釣です!

20150911こんなポイント

こんな冠水した植物脇に仕掛けを落とすとほぼ一投一匹で釣れてきます。
日が暮れるまでたっぷり釣って初日終了。

ほかの魚は混ざらず100%キタノアカヒレ・・・

20150911キタノアカヒレタビラばっかり

ということは狙いの「あのタナゴ」ことゼニタナゴは混ざらず。

まあそんな簡単にお宝が見つかるとは思っていませんのでこんなもんでしょう。

あとは無数にある池をできるだけまわって出会いの確率を上げていくのみ。

20150911キタノアカヒレタビラ4


ポロッと釣れることに期待!


9月11日の釣果

キタノアカヒレタビラ 147
モツゴ(たぶんシナイモツゴを含む) 9
マブナ 5
ハゼ系 1


ブログランキング参加中。しかし秋田はよく釣れる。
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/909-3cf75d3b