今年のお盆休みもそうでしたが、夏場に野宿をするときはついでに虫を探して夜中にウロウロすることが多い。
そんなとき思いがけず野生動物に遭遇することがよくあって(今年も山中でシカに遭遇)、
とくに自然豊かな南の島では珍しい生き物に出会えることが多いので、それが旅の楽しみだったりします。

ことし6月に行ったときにも滞在していた3日間、毎晩のように島内を移動しながら生き物探し。

おかげ(?)でお目当てのイリオモテヤマネコにも会うことができたのですが、
それ以外にもいろんな生き物に出会うことが出来ました。

20150611ヤエヤマイシガメのアップ


まずは虫たちから。

20150612サキシマヒラタクワガタのメス
八重山諸島定番のサキシマヒラタクワガタは毎晩獲れたのですが、ナゼかメスばっかり。

20150612サキシマヒラタクワガタのオス?
やっと獲れた唯一のオスもカラダもアゴも小さい迫力不足くん。

20150612イツホシシロカミキリ
クワガタ以外で島っぽい虫といえばこのイツホシシロカミキリくらいでした。
これは予想よりも貧果。


そして甲殻類。

20150611オカヤドカリ
島には縁日サイズの大ヤドカリが結構ウロウロしてます。

20150612オカガニ
さらにおなじみゲンコツサイズのオカガニもウロウロ。

20150613ヤシガニ
以前はなかなか会えなかったヤシガニですが、ここのところ三連続で遭遇。

余裕もあったので対決のもようを動画に録ってみました。



さらに動物系。

20150611ヤエヤマイシガメ
橋の上をのっそり歩いていたのはヤエヤマイシガメ。

20150611サキシマハブ
サキシマハブは安全圏からでもビビリつつ、ズームモードMAXで撮影です。


そうそう、珍しい生き物といえば以前沖縄本島北部「やんばる」に釣りに行ったときには、
一日で20匹以上のヤンバルクイナに出会ったこともありました。

2009年6月のヤンバルクイナ

こうしてニワトリのようにまわりをウロついてますが彼らは立派な天然記念物。

このときは道路に突然飛び出してくる奴もいて、
轢いてしまわないようにかなり慎重に車を運転していたことを覚えています。


と、6月の西表島では路肩に転がってる鳥を発見。

たぶんリュウキュウコノハズク。
きっと車に轢かれたんだと思います・・・

20150613リュウキュウコノハズク

生き物がたくさん住んでるところでは車の運転はとくに慎重に。


ブログランキング参加中。ことしの秋も八重山に行く予定です。
にほんブログ村 釣りブログ 沖縄釣行記へ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/906-19575dee