夏休み二日目は奥多摩のさらに奥の渓流へ。

思いおこせばこの川ではじめて釣りをしたのは小学校高学年の頃。
そこは渓流というよりも源流といった雰囲気の場所で、
近所の多摩川と比べて大きなヤマメがたくさん釣れるパラダイスのような特別な場所でした。

あれから数十年・・・

いまでも夏休みに実家に帰ると必ずと言っていいほど訪れる川。

最近はまわりの山が手入れされていないのか渓相はやや荒れ模様。
淵や瀬が年々浅くなっていて魚も小型化しているような・・・

20150815ヤマメ1


入渓すると蜘蛛の巣が張り巡らされていてカラダやロッド、ラインにまとわりついてきます。
それをほどきながら遡行するのも毎年おなじみのこと。
でも今年はテジロ(アブの一種)がまったくいないのでかなりラクです。

この川ではトロ場はほとんどないので瀬や落ち込みがメインのポイントとなりますが、
いずれも水量がなく、そんなところでヒットするヤマメは小型ばかり。

ときどき大きめの魚影がルアーを追ってくるのですが狭いポイントばかりなので魚が追いつく前にルアーが手元に戻ってきてしまったり、ポイントの終点で喰いついてうまくヒットさせられなかったりして口惜しいシーンの連続ですが、そんなことも楽しい。

20150815ヤマメ2
20150815ヤマメ3

堰堤下とかのわかりやすい大場所でまあまあサイズのヤマメが数匹。


20150815イワナ

イワナが釣れたところでほどよい時間となったので釣り終了です。


移動中にもいろんな風景に癒されて、
20150815山道
20150815コケ
20150815水
20150815花
20150815看板
20150815川


いつのまにか道の駅が合体した「小菅の湯」でひとっ風呂浴びて仮眠室で爆睡。

20150815小菅の湯
起きぬけにソフトクリームを食べて


20150815渓流サイコー!


あー楽しい!



ブログランキング参加中。3時間で税込み620円。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/905-134933ed