青梅はどこへ行った とお怒りの方もいるのでしょうか

しかしまたしても沖縄の思い出です。
前回(10/16の記事)から約7ヶ月、格安ツアーの都合もあって、梅雨真っ只中の沖縄へ出撃です。


今年の梅雨は「カラ梅雨」ぎみで沖縄では水不足も心配されている中、
はたして沖縄の太陽はほほえんでくれるのでしょうか。




今回は一気に北部「やんばる」へ直行。
「人が少ない=たくさん釣れる」理論の実践です。
しかし車中から向かう先へ見てみると怪しげな雲が。
0906yanbaru1 やっぱり途中から激しいスコールになってしまいました。

やんばるに到着するとまだ雨はひどくないものの、遠くでカミナリの音が。
雨はなんとか我慢できるけれど、何もない海辺でカミナリは危険すぎます。
そこで比較的避難しやすい河川を中心に攻めてみました。

相変わらず情報不足だったので海岸線を走りながらめぼしい川を攻めてみます。
これが大当たり。

0906yanbaru30906yanbaru40906yanbaru140906yanbaru80906yanbaru90906yanbaru160906yanbaru17

そんなに大きくはないけれど数はそこそこ、種類もまあまあ釣れました。
そして何本目かに訪れた川で、対岸ぎりぎりにポッパーをキャスト。


しばらく時間をおいた後、「ポコッ」ちいさくワンアクション。



「ドッバーン」
ポッパーが吹き飛びました。うまくフックアップしなかったのでそのまま待ちます。
そして「ちょん」軽く動かします。
「ゴボッ」 今度は乗りました。
お~引く引く。あんまり釣ったこと無いけどスモールマウスバスみたいな引きです。
しばらく楽しんでランディング。

0906yanbaru11
やったね。沖縄で釣ってみたい魚ベスト5に入る「ミキユー」ことオオクチユゴイを釣っちゃいました。

その後「かっこいい名前の魚ベスト5」の「マングローブジャック」ことゴマフエダイも釣りました。
0906yanbaru13
ちっちゃかったけどね。

結局最終日までスコールが降ったり止んだりでカミナリも鳴りっぱなし。そのため海ではほとんど出来なかったけど、とある防波堤で少なくともひとかかえ以上あるガーラが目の前を悠然と泳いでいるのを目撃。そのときは釣りの対象とするには魚が大きすぎました。
ブルーの魚体がきれいで、見とれている間にまたしても豪雨とカミナリ。
一回もキャストすることなく敗北しました。今度はチャレンジするぞ。

そして天然記念な「あいつ」にも会いましたよ。

そのお話はまた後で。





関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/9-9d53ee26