6月11日から4日間、西表島に行ってきました。

20150611西表島上陸!

メインの目的はやはり釣りなのですが、その場所に住む珍しい生き物に会うのも楽しみのひとつ。
そして西表島に行くなら是非とも会ってみたいのが超メジャー天然記念物「イリオモテヤマネコ」です。

去年秋にやってきたときも移動中は常にヤマネコを探しながらでした。
しかしそう簡単に会える動物ではないようで、このときは空振り。

今回も同じように島内移動中(とくに夜間)は神経を集中して超安全運転でヤマネコ探しです。




そして2日目の夜のこと。

浦内川にかかる橋に差しかかったとき、歩道に大きめのキジトラ模様のネコが見えたような気がしました。
急いで車を路肩に寄せ、車から降りると先ほど見えたものより小さめのキジトラ模様のネコ(親子ネコの子ネコ?)が遠くからこちらを伺っています。

写真を撮ろうと近づくと、近づいた分だけ離れて一定の距離をとってまたこちらを見ています。

もっと思い切って近づきたかったのですが、いつの間にか居なくなってしまいました。

そのときの画像はこちら。

20150612イリオモテヤマネコ?
うーん遠い・・・

画像を拡大してみると、

20150612イリオモテヤマネコ?のアップ

ネコっぽいシルエットだけどイリオモテヤマネコかどうか・・・

しっかりと特徴を確認したわけではありませんが、たしか西表島には野良ネコは居ないはず(貴重な種を守るためペットは登録制)なのでこういう風にいるネコは状況証拠的にはイリオモテヤマネコなのでは?

しかし翌朝、同じ場所を通ると居てはいけないはずの野良ネコ(昨晩とは別の模様のネコ)が日向ぼっこ・・・

昨晩のヤマネコの信憑性が一気に低くなってしまいました。


さらに三日目の夜。

20時頃に島内を移動していて、ちょうど「数日前にイリオモテヤマネコがでました」看板が立っているあたりのところを車で走っていると、すぐ横の歩道をこちらに向かって歩いてくるヤマネコに遭遇。

目と目があった(?)状態でそのまま接近。正面向きでじっくり観察できたので、耳が丸い特徴とか模様とかがはっきりわかります。耳が小さく丸いせいなのか思ったよりも小顔で、胴体はイエネコよりも長くしなやかなで野生な感じ。

これはきっとイリオモテヤマネコに違いない!いや、きっとイリオモテヤマネコだ!


あるていど近づいて車を停めて降りてもまだそこにいます。

「近所のなついてくれない野良ネコ」レベルの距離のとり方でかなり近い。

これはシャッターチャンス!

と思ったら冷房の効いた車内から蒸し暑い外にでたのでカメラのレンズが曇ったー!

ああっ、接写モードになってるっ!

ひーっ、フラッシュ禁止になってるぅー!

と、あわてまくって準備ができたころにはヤマネコは「ヤレヤレ」といった感じで焦る様子もなく森の中へ。


うしろ姿を撮るのが精一杯でした。


しかもこんなの。

20150613イリオモテヤマネコなんですよ!


ブログランキング参加中。左のシルエット、ほんとうにイリオモテヤマネコなんですよ。
にほんブログ村 釣りブログ 沖縄釣行記へ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/892-5fbbc8f7