五百羅漢寺から100mちょっと。
たこ薬師成就院さんがあります。
たこ薬師2

なぜ「たこ薬師」と呼ばれているかというと・・・

昔、唐の国に渡って修行していた偉いお坊さんが、
船に乗って日本に帰国しようとしているときに嵐にあって大ピンチになりました。
ちょうどそのとき持っていた薬師如来像を海に入れたら無事に帰ってこれました。
その後その偉いお坊さんが別の土地を訪れているときに、
海から蛸に乗ってこの前なくした薬師像が
そのときに感動した偉いお坊さんは目黒に薬師如来をまつりました。
このエピソードからこの薬師如来は「たこ薬師」と呼ばれるようになりました。

「蛸に乗って・・・」の部分にツッコミどころがありますがここはスルーしましょう。

由来を簡単に説明すると以上のようになりますが、間違いがあるかもしれません。
詳しくはコチラのホームページをご覧ください。
↓↓↓↓↓
http://www.jyoujyuin.jp/

たこ薬師1

「たこ」なだけに、ここのキャッチコピーは「ありがたや 福をすいよせる たこ薬師」です。
オリジナリティーあふれるコピーですね。

しかし、なによりも私がここを気に入っているのはこのキャラクター。
絵馬に書かれている「たこ」です。
なんともいえないカワイさがにじみ出ています。

そしてこちらが今年入手した絵馬。
たこの絵馬

上目遣いがイカしてるでしょ。
たこなのにイカって・・・イカ


今年もポチッとしてください。私のランキングが上がってヤル気もアップ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/89-11569d41