もうすぐ5月も終わり、やがてむかえる梅雨の季節。
いろんな釣りが楽しめる時期ですが、テナガエビ釣りもそのひとつ。

時期的にはちょっと早いと思いましたが、釣具屋さんの掲示板には今年の多摩川は例年になく好調との情報が貼り出されていたので早速、偵察がてら多摩川の有名エビスポットまで行ってきました。

20150523テナガエビアップ
あいかわらずメカっぽい。


多摩川にある有名エビスポットに到着すると、すでに気の早い釣り人がチラホラ。
おはなしを聞いてみるとぼちぼち釣れているとのこと。

このポイントで釣りをするのははじめてだったので、まずは基本的なウキ釣り仕掛けで狙ってみましたが、

20150523ヌマチチブ
20150523マハゼ
ヌマチチブと小さいマハゼの猛攻に遭う。

20150523テナガエビ1
しばらくして、ようやく小振りなテナガエビが釣れましたが、アタリが続きません。


このポイントは凹凸の少ないブロックで護岸されているのですが、エビたちはそのブロックのすき間にいる模様。
ただし思ったよりも流れが速く、ウキ釣りでは仕掛けがすぐに流されてしまい、エビがエサを見つけるタイミングが作れていないようです。

そこで急遽胴付きのミャク釣り仕掛けを作成、ブロックのすき間にダイレクトに仕掛けを落としていくと、


ゲット!
20150523テナガエビ2


このころになると目が慣れてきたのか、いろんなところにエビが歩いているのが見えるようになってきたので、
目の前に仕掛けを落としてのサイトフィッシング。

エビがエサをハサミでつかんで口まで持っていってモグモグ・・・数秒待ってそろ~っと上げると、

ナイスエビ!
20150523ナイステナガエビ


その後も「見えエビ」を狙ってサイトフィッシングを展開。
たっぷり待って空振りすることもあるのですが、連続キャッチもあって2時間で20匹ちょっと。


シーズン序盤でこれだけ釣れるなら、ことしの梅雨は期待できそうです。

20150523いいね!多摩川

ブログランキング参加中。いいね!多摩川!
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/889-b29a45f8