一ヶ月以上経ってしまいましたが、熊本タナゴ旅の最終日。

この旅ではここまで初めて釣った在来タナゴ4種類を含めて6種類のタナゴを釣ってしまっています。
(ただし当時は7種類釣ったと思っていた)
たぶんもうこれ以上、新しいタナゴとの出会いは期待できないし、
帰りの飛行機まで2時間ほどしか実釣時間はとれないし、どうしよう?

そんな贅沢な悩みの末に出した結論は、この旅で釣れていないバリッとした婚姻色のオスのヤリタナゴ(地味なメスは釣れた)と自信を持ってセボシタビラと言い切れる(あやしい個体は釣っていた)わかりやすい特徴を持ったオスを狙って、クリアな水質の流れのある川で時間いっぱいまで釣ってみることにしたのですが・・・

20150405大雨!

朝から大雨。



ギリギリまで粘りましたが、仕掛けは雨粒で見えないわ、途中から濁流は流れ込んでくるわで
細い系の魚を数匹釣るのが精一杯。
20150405ヌマムツ?

しまらない最終日となってしまいましたが、残念な感じはあまりなく、
空港で飛行機を待つあいだ、フリースに着いた黄身ネリを見ながら旅を思い出してニヤニヤしてみたり。

20150405黄身ねりカス

幸せな旅でした。

また来るぞ、熊本県!


今回の旅で出会った魚達は、
セボシタビラ、ヤリタナゴ、アブラボテ、カゼトゲタナゴ、イリモンジタナゴ、ニッポンバラタナゴ、イトモロコ、モツゴ、タモロコ、カワムツ、ウグイ、オイカワ、アブラハヤ、マブナ覚えているだけで14種、そのうちタナゴの仲間が6種と熊本がいかに雑魚王国かを示す結果となりました。

そして東京に戻って、お正月に買ったダルマ軍団のなかから願いが叶ったものに目を入れる。
20150509ダルマ開眼


おかげ様で3人(?)のダルマに目を入れることができました。
ダルマさん、ありがとう、そしてご苦労様。

20150509ダルマ開眼3人

ブログランキング参加中。セボシタビラのダルマは今回は保留としました。
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/886-2bfbb743