疑惑のセボシタビラが釣れたポイントで結局タナゴはこれ一匹。

さらなるエル・ドラドを求めて無数に流れる水路をチェックしていくと、
三面護岸の浅い水路が合流して一角だけ深くなっている場所に辿りつきました。
これはいかにも魚が溜まっていそうだ・・・

と思ったらやっぱりいました。

20150403アブラボテ1

20150403アブラボテ2

おしゃれな尻ビレのアブラボテ


流れのヨレに魚が集まっていて、仕掛けを入れると次々に雑魚たちが釣れてきます。

20150403大モツゴ 20150403オイカワ

しばらくモツゴとオイカワの猛攻にあった後、

20150403ヤリタナゴ
ぼってりしたメスのヤリタナゴが釣れました。


さらにパッと見、ヤリタナゴが釣れたんだと思ったら、なんか変。
体色はヤリタナゴのようですが体型はアブラボテみたいです。

20150403ヤリボテ?

これがヤリタナゴとアブラボテのハイブリット「ヤリボテ」ってやつでしょうか。


こんな珍魚も釣れるグッドポイントにはタナゴ仕掛けには大きすぎる魚たちも集まっていて、
油断しているといいサイズのマブナが掛かってしまって大変なことに。

20150403マブナヒット!

ナイロンハリスの0.15号では無理はできません。
おとなしくさせてから腹ばいになって腕をいっぱいに伸ばしてむんずと掴んでランディング。

20150403マブナ


このあとも婚姻色のでたアブラボテを中心に、

20150403アブラボテ3

20150403カネヒラじゃなくてセボシタビラ♀

最後はカネヒラまで釣れて初日から4種のタナゴ(ハイブリッドを除く)に出会うことができました。


と、この記事を書きながら釣ったタナゴの画像とタナゴ図鑑を見比べていると、
このときカネヒラだと思っていたタナゴはメスのセボシタビラのような・・・(カネヒラかメスのヤリタナゴとのご指摘をいただきました)

じゃあ、4種じゃなくて3種か?

でもはじめに釣ったセボシタビラが別の種類のタナゴだとしたらやっぱり4種か?


いずれにしてもさすがエル・ドラド。


[初日の釣果]
セボシタビラ 2(疑いあり1)
アブラボテ 9
ヤリタナゴ 4
ヤリボテ(だと思う) 1
マブナ 5~6
モツゴ・イトモロコ・アブラハヤ・オイカワ たくさん


20150403熊本ラーメン

初日を終えてホテルの近くで食べた熊本ラーメンが旨くてまた満足なのでした。


ブログランキング参加中。意外とタナゴ釣ってない。
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/880-28b77256