今年初の遠征は熊本県で雑魚釣りの旅。

そこは知る人ぞ知るタナゴ王国。
日本に生息している18種(在来16、外来2)のタナゴ類のうち、
ヤリタナゴ・アブラボテ・セボシタビラ・ニッポンバラタナゴ・カゼトゲタナゴ・カネヒラ・イチモンジタナゴ・タイリクバラタナゴの8種類のタナゴが生息しているまさにタナゴ界のエル・ドラド(黄金郷)なのです。

20150403こんなポイントで釣りました

こんなところにタナゴが住んでます。


ちなみにボクが釣ったことがあるタナゴは、
タイリクバラタナゴ・ヤリタナゴ・カネヒラ・アブラボテ・キタノアカヒレタビラの5種類。
過去に琵琶湖や秋田というタナゴ王国へ遠征しているにもかかわらず、この体たらく。
このままではエル・ドラドに行ってもこれまで通り、たいした成果を得られないかもしれません。

そこで今回はあらかじめ作戦(?)をたててみました。

ひと口にタナゴといっても、その種類によって好みの環境がちがいます。
各タナゴの生態と水系を調べて、釣りたいタナゴと狙うポイントを次のように分類。

①クリアウォーター・流れあり → ヤリタナゴ・アブラボテ・セボシタビラ
②クリアウォーター~ステイン・止水 → カネヒラ・イチモンジタナゴ・カゼトゲタナゴ
③マッディウォーター・止水 → ニッポンバラタナゴ・タイリクバラタナゴ

ただし釣ったことがないタナゴが多いのであまりアテにならないでしょう。
でもこうして分類することでポイントや釣り方にメリハリが効いて効率的な釣りが展開できそう。


そしてむかえた4月3日朝9時、到着した熊本は「やっぱり」雨・・・
4月3日の熊本は雨

まずはクリアウォーターのポイントを中心にまわってみました。

地図上で調べただけなので、思った以上に流れが強かったり、水がほとんどない場所があったりしたけど
魚がたまりそうな場所ではそれなりに反応があります。でも、

20150403タモロコ
タモロコ

20150403カワムツ
カワムツ

20150403アブラハヤ
アブラハヤ

20150403イトモロコ
イトモロコ

と、細い魚ばっかりでなんのタナゴも釣れません。

そして釣り開始3時間後、

ついに釣れた熊本釣りの旅一匹目のタナゴは・・・

20150403セボシタビラ1
20150403セボシタビラ2
20150403セボシタビラ3

セボシタビラ!




だと思う、たぶん。


ブログランキング参加中。もし違っていたらごめんなさい。
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/879-6ad05771