先週末の手賀沼は北西風がビュービュー吹いていて雑魚釣り日和とはいえない日でした。


いつもなら満員御礼のポイントに誰もいない。

でも、入りたかったポイントは釣り人がいっぱいで入れない・・・

そんなこんなで一時間近くさまよった末に、
ようやく入れた風裏のポイントでクチボソが釣れてホッとする。

20150214モツゴ


そのくらい「釣れない感」がありました。

このあとはひたすらクチボソの嵐で、モツゴ、タモロコときどきスゴモロコ。
20150214スゴモロコ

やっと釣れたタナゴは体長3センチも無い極小の新子です。

20150214豆バラ


その後もまとまってタナゴが釣れることはなく、
ひたすらクチボソを釣り続けて忘れた頃にポロッとタナゴが釣れる感じ。

20150214オカメ

2時間ほど粘って釣果はこれだけ。
20150214全タナゴ


風が強くて釣り辛いし、なかなかタナゴが釣れなくてとても厳しい手賀沼釣行でした。


いつもは優しい沼なのに、こうしてときどき厳しくされると、
次こそは、って思って逆に燃えてくるのです。

これがいつもいつも山のように釣れるんだったら、飽きてしまう・・・



・・・ことはない!


やっぱりここにやってきてしまうでしょう。


ブログランキング参加中。帰りの電車は爆睡です。
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/871-4fde727c