散々だった初釣りから一週間、
懲りずに水元公園に行ってきました。

相変らず寒いのは仕方がないとして、今日はさらに冷たい北風がゴウゴウ吹いてます。

流れがないはずのポイントも風による流れができてしまって釣り辛い。
しかも前回とはあきらかに違う変なニゴリが入ってしまってます。

釣れなかった一週間前よりもさらに不利な状況・・・


しかし今日こそ釣れる気がする!


なぜなら前回ベテランさんたちからいろいろ教えてもらったから。

寒タナゴの時期のエサは黄身とホットケーキミックスで作る黄身ネリを使っているのですが、
今回はベテランさんたちも使っていた「黄身だけネリ」を試してみました。

出来上がりはいつもの黄身ネリよりもトロトロで大丈夫か?と思っていましたが、
「粉入り」よりも全然ハリ持ちが良いです。

さらにシモるスピードをさらにスローに変更。
いままでの沈下速度が「ゆっくり」ならば、
新しいそれは「ゆ~~~ぅ~~~く~~~ぅ~~~り~~~ぃ~~~~」くらい。

シモっているのがわからないくらいの遅さで沈み、
微妙なバランスゆえに表面張力が働いてしまうと沈下しません。

どちらも活性が低い寒タナゴに効きそう。

これなら・・・・・



と薄暗くなるまで頑張るもクチボソのみ。

20150110クチボソ


残念な釣果が続いていますが、新しい課題も見つかったので次回の釣りが楽しみです。




そろそろタナゴが釣りたい2015年。


ブログランキング参加中。防寒対策のゴム手袋をはめているので見た目が怪しい。
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/864-4a884eea