クリスマス寒波がやってくるこの時期になると雑魚たちは条件のより良い場所に集まるようになります。
厳しい時期ですが、そんな場所を見つけられれば大漁も夢じゃない。


ここ数年は手賀沼で良い釣りができていましたが、
今年は敢えて水元公園にパラダイスを見つけに行ってみました。

20141223水元公園


いつもの水路に到着すると、あいかわらず水元公園の水はなんだかイマイチ。
しかも強めの風が吹いていて水路に流れができてしまっています。

20141223水路の水はあいかわらず悪い

目視で小魚を探してみましたがまったく見当たらない・・・

とりあえず秋に魚が多かったところで粘ってみることにしました。
釣り人が入っていなそうなところだったので、まずは魚を寄せるところから。
エサを打ち続けてひたすら魚が集まってくるのを待ちます。

開始して1時間はほぼアタリなし。

その後ようやくぽつぽつと釣れはじめました。

20141223クチボソ
クチボソ

20141223ブルーギル
ブルーギル

20141223エビ
エビ


しかしタナゴの釣れる気配まったくなし。

そうこうしている間に夕方です。


と、どこからかてんとう虫がやってきてボクの脚にとまりました。
てんとう虫といえばどことなくしあわせを運んでくれそうなイメージ。
(てんとう虫→てんとう虫のサンバ→結婚式→しあわせ か?)

20141223てんとう虫

これは良いこと(=タナゴ釣れる)がありそうな予感・・・


むっ!?








20141223タナゴかと思ったら・・・

終了!


ブログランキング参加中。最近、タナゴ全然釣ってない。
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/860-c1851c20