ここのところ西表島での楽しかった時間を思い出してはおいしくご飯を食べる日々が続いていますが、
秋も深まって朝夕寒さを感じるようになるとやはりタナゴのことが気になってきます。

ボクにとっては年中行事のひとつと化した寒タナゴ釣り。

20141103水元公園

11月最初の祝日に「ボクらのタナゴ道場」こと水元公園に行ってきました。



さすが三連休最終日、陽気が良いのも手伝って公園はなかなかの賑わい。
ポイントである水路は釣り人のプレシャーよりも親子連れによる網のプレッシャーが激しいです。

水路をのぞき込みながら魚のキラキラを探しますが、なかなか見つからないので沈んだ枝のまわりでスタート。

それにしてもエビの活性が高い・・・

仕掛けを投入したらすぐにエビが寄ってきてエサにたかったり目印にたかったり
なかなかウキがなじみません。


ようやく釣れたと思ったら、

20141103ブルーギル
ブルーギルとか

20141103エビ
エビとか。

いつもはたくさん釣れるクチボソもやっと釣れるかんじ。
20141103クチボソ


そんなこんなで結局、この日タナゴは釣れず。

ときどきタナゴらしきヒラウチが見えただけに釣るチャンスはあったハズなのですが、
微かなアタリに反応できなかったりタナゴっぽい魚をバラシたりしてそれを棒に振ってしまいました。
あとは仕掛けの調整が必要かも。


いずれにしても今シーズンの初戦は(タナゴは)ボウズ。

やはりタナゴ道場は甘くなかった・・・

20141103夕方

よかったよ、オープン戦で。


ブログランキング参加中。つぎは釣れるほうのホームに行こうかな。
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/849-f9edc914