今回、西表島滞在中の3日間は「宿無し」です。

夕ご飯はすっかり暗くなった上原のフェリー埠頭でカップ麺とおにぎり。
20141023夕ごはん



このときの食材は近くのスーパーで購入したのですが、店内のお惣菜が売っていたと思われる棚は空っぽで、ほかの棚もスカスカ。後から聞いた話によると、前週、前々週と連続して沖縄にやってきた台風の影響で物流が止まってしまったそうで、西表島より一段階都会(?)の石垣島でさえ週刊少年ジャンプが3週遅れたそうな。

そのせいなのでしょうか、おにぎりもスーパー2軒目でやっと発見。


休憩をすませたらこんどは夜釣りのできる場所探しです。

西表島で夜釣りははじめてなので、安全にエントリーできて灯りがあってもちろん釣りがしやすい場所。さらに魚が集まりやすい場所であれば言うことなし。ということで安易ですが自動的に漁港ということになります。

島内を車で動けるはじからからはじまで走って漁港探し。
港はいくつかあるのですが、常夜灯が点いているところはぜんぜんありません。
利用客が多いフェリーターミナルでさえ最終便(冬期は17時台)が終わって人がいなくなったあとは電気も消されて真っ暗です。

唯一発見した常夜灯のある漁港で夜釣り開始。
石垣島の夜釣りでもやってる“アジングワームでそろそろ引き”でよくわからない雑魚を狙います。


停泊している船の影の部分を通すと・・・

20141023ツマグロマツカサ
ツマグロマツカサ。
やっぱりこの釣り方で釣れるのはこのテの魚なんですね。それは西表島でも変わらず。
でもコイツはなかなかのサイズでちょっとびっくりしました。

ほかにも、

20141023バンダイシモチ 20141023アカヒレイシモチ
テンジクダイの仲間

20141023イットウダイの仲間1 20141023イットウダイの仲間2
イットウダイの仲間

20141023ヨスジフエダイ
ヨスジフエダイ

20141023タイワンカマス
なんとかカマス(場所的にタイワンカマスかも)

など石垣島の夜釣りでもおなじみの魚たちがテンコ盛り。

さらに水面の小さなベイトを追っている謎の魚がいて、それを狙ってワームを速引きしたら一発でジグヘッドのフックが潰されたりして結構盛り上がりました。


22時頃に夜の島内探索に出掛けるためにその日の夜釣りは終了。


じつはこの漁港、常夜灯の下にはミジュンも集まってました。
きっと朝になったらそれを狙って大型の魚が入ってくるはずです。


ブログランキング参加中。この読みは現実となる。
にほんブログ村 釣りブログ 沖縄釣行記へ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/848-8e0c9acf