秋田県でのお盆休み2日目はかねてからの計画通りルアー釣り中心の「ルアーデイ」。

早朝から大イワナを狙いに山のなかの渓流へ。
この日のために大手釣具メーカー勤務のHさんから教えてもらったポイントへ向かいます。

が、いつまで続くとも知れないスレ違い不可能な細道のプレッシャーに負けたチキンなボクは、途中の広場に車を停めて山道を歩くこと30分以上・・・
20140814山道

ここじゃないかと思われるところで入渓です。


沢が2本ある・・・


そんな話は聞いていなかったので本当に正しい(?)ポイントなのかどうかやや動揺しましたが、とりあえず一本目の沢から釣り開始。

釣りながら遡行していくと高さがある堰堤が行く手を阻みます。
それを高巻こうと斜面を登っていくとがけ崩れのあとがあらわれました。

20140814がけ崩れ

その土砂を越えようと踏み出すと、

ずぶぶ・・・・

水分を多く含んで泥沼のよう。

これは崩れたてなのでは?
いつ崩れてもおかしくないのでは?
あぶないのでは?

早々に撤収です。


二本目の沢はある程度遡ることができましたが、いずれの渓もイワナのチェイスはあるものの、なかなかルアーに喰いつかない。ヒットしたとしてもすぐバレてしまいます。

腕が未熟なせいもあるんでしょうけど、お盆休みのプレッシャーからか、魚がビビリ気味。


結局、イワナをキャッチすることができず、そして最後までここがおすすめポイントだったのかどうか確信が持てないままこのポイントを後にしたのでした。



そして往復の山道では、おなじみテジロ(アブの一種)の大群に襲われ続けることに。

ハッカスプレーで防虫しつつ、集まってきたテジロはランディングネットを振り回して捕まえ、それをネットごと足で踏みつけて倒す。

それを数回も繰り返すと、こんなかんじ。

20140814テジロの死体

こちら途中で出会ったきれいなアオカナブン。
20140814アオカナブン


一本目の渓をあがったところで休憩です。
寝不足と渓流遡行とテジロとの戦いでなんだか疲れたので、道の駅で食事して温泉でまったり。

20140814しょうが焼き


午後からはバス釣りです。
八郎潟本湖を攻略するには情報もヤル気もなかったので近くの野池めぐり。

で、


20140814秋田バス

小バスゲット!


よ、よし、これでルアーデイ成立・・・・・・か?



ブログランキング参加中。ルアー釣りの人はたくさんいる。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/831-16cdbc6b