日曜日はフクヤマくんと荒川バス釣り

埼玉県をながれる荒川はスモールとラージの2種類のバスが混生していて、
ネットではサイズのいいバスも釣れているとの情報も。

ほぼはじめての場所なのでどんな釣りをしようか夢はふくらむばかり。

でもなかなか厳しいとのウワサも。
そうだよね、真夏だもんね・・・

20140727フクヤマくん1

頼んだよ、フクヤマ船長!



あれ?

20140727荒川バス1

ボートを降ろしてすぐの場所で小バス(ラージ)をキャッチ。
幸先が良いです。

スタートして一気に上流までのぼって、流れのままに下りながら岸際を打っていくと・・・

20140727荒川バス2
はい、スモールでました。

20140727フクヤマくん2
フクヤマ船長もアメリカンな釣り方でキャッチ。

流しながら好きな巻き物を投げ続けるだけの雑な釣りなのですが、
チェイスもあって予想以上の好反応。

そして、わかりやすいA級ポイントでドンッ!

20140727荒川バス3
42cm・1250gのナイスコンディションさん。

ここまでバズベイトだけで3本、ほかにもバラシとチェイスが少し。
釣れるじゃん、荒川


しかし7時を過ぎる頃には、真夏の太陽がじりじりと照りつけて、しかもほぼ無風。
それとともに魚の反応はなくなって・・・ドッグデイ突入。

20140727ドッグデイ

二人そろって汗だくになって打ちますが、シャローは完全に沈黙。
さらにフクヤマ艇のエレキの調子も悪くなりさらに苦戦。

20140727荒川バス4

最後になんとか一匹追加したところで、カミナリ雲が急接近。
逃げるように撤収です。

20140727カミナリ雲がやってきた


スロープに戻ってたくさん釣った人の話を聞いてみると、
気温が上がってからは川の流芯で釣れていたようです。

ガイドさん、次回までにそのパターンも習得しておくよう頼みますよ。


その後はスーパー銭湯に行って、スッキリしてリラックスして帰宅。

帰りの電車では泥のように爆睡です。


日があがってからの展開に難アリでしたが、全体的には上出来だったのではないでしょうか。

ナイスガイドでした、フクヤマくん。



20140727ゆの郷にて
とくにスーパー銭湯が。



ブログランキング参加中。また行こう!
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/823-0b1b79f4