久しぶりに琵琶湖へバス釣りに行ってきました。
そしてこれまた久しぶりのモリモトさんとの二人釣行です。

20140717琵琶湖

梅雨明前の琵琶湖といえばアフター~回復のバスが狙える時期。
ウィードの上でビッグベイトを引き倒し、ワームを落としまくればいけるハズ。

去年の同じ時期にできたこんな展開に期待です。



午前中は一年前の釣り方をなぞるようなポイントで回っていきましたが、
モリモトさんのビッグベイトにワンバイトあっただけ。


午後からは沖のウィードエリアにいるであろうバスたちを追っかけてみました。

ここでモリモトさんはラバージグを使って立て続けにバスをキャッチ。
長さはなくても重さがあるナイスコンディション!

20140717モリモトさんのバス

一方ボクはこんなバス一匹だけ・・・

20140717ボクのバス(小)

その後はウィードエリアを攻め続けて、
ボクも一応そこそこサイズのバスをキャッチできたのですが、

20140717ボクのバス1350g

20140717夏休みスタイル!

いまいち納得のできる釣り方ができなかったので課題(?)ばかりの一日でした。


それにしてもいまの琵琶湖(とくに南湖)は難しい。
ボート屋さんに聞いたところによると、40cm台後半でもいまはナイスサイズらしいです。
沖のウィードでがんばってもポロッと35cmくらいのが釣れることが多いらしく、
数・型ともにイマイチなんだそう。

琵琶湖にいるバスの個体数が減っているのではないかということです。

それでもときどきは60cmを超えるようなバスも釣れているし、
ボクの知っているなかでは日本で一番50UPに近い湖だと思ってます。


すぐにでも行きたいけど、次は秋かなぁ・・・


ブログランキング参加中。それまでは関東のバスレイクで修行(予定)。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/820-54c4ea58