4月の琵琶湖雑魚釣り遠征は、
ぜんぜん釣れないまま残り2時間ちょっと。

いまさら新規開拓する時間もないし、このままでは「ほぼボウズ」。
これで東京に帰るのはあまりにも辛い。

今回の旅で反応のあった唯一のポイント2ヶ所(唯二か?)で時間いっぱい釣りをして、
なんとか格好だけでもつけましょう。

20140420色つきヤリタナゴ2



まずはブリッとしたヤリタナゴから
20140420ヤリタナゴ

定番カワムツも
20140420カワムツ

この旅で一番色のでているヤリタナゴ登場
20140420色つきヤリタナゴ1

仕掛けをほって置いたらヨシノボリ
20140420ヨシノボリ

ようやく釣れましたアブラボテ
20140420アブラボテ

銀ピカのオイカワ
20140420オイカワ

グリーンが強いタモロコ
20140420タモロコ

アブラボテと思ったらマブナ(しかもゴマ入り)
20140420マブナ


20140420最後のカネヒラ

最後はカネヒラで締めて全部で9種類。


全種類あわせて30匹ほどと数はやっぱり伸びませんでしたが、
いろんな魚が釣れて、まさに「雑魚釣り」。


ニゴリ水に阻まれて不完全燃焼な今回の旅だったので、
次回はもっとコンディションの良いときに戻ってくることを誓ったのでした。


そして次回こそはシロヒレタビラをお願いします。

琵琶湖さま。


ブログランキング参加中。雑魚探し楽しかった。
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/801-94b956d6