週末、琵琶湖北部に行ってきました。
約一年半ぶりの本格的な雑魚釣り遠征です。

今回の本命はまだ釣ったことがないタナゴ「シロヒレタビラ」。
ほかにも婚姻色バリバリのヤリタナゴとかアブラボテとか楽しみがたっぷりです。

品川から3時間ほどで目的地の駅へ到着。
ここからレンタサイクルで各所をまわります。

ちなみにきょうは浅井三姉妹号。
20140419浅井三姉妹号



まずは過去に実績のあった“パラダイス”でヤリタナゴ・カネヒラ・アブラボテを釣り、
その後、心置きなく本命シロヒレタビラ狙いに集中する予定。


まずは第一パラダイス。

夏に来たときには強力なポイントだったのですが、前回の秋はイマイチだったこの場所。
やはり今回も反応がありませんが、これは想定通りの展開。
ただし強いニゴリが入っているのが気になります。

20140419パラダイスじゃありません

そしてここからが本命。

第二のパラダイスは通称(?)“カネヒラパラダイス”。

葦のあいだをきれいな水がさらさらと流れ、その流れが集まる淵が好ポイント。
そこではあまりにも簡単に良型のカネヒラが釣れてしまい、
同じパターンで釣れ続けるために飽きてしまうほどのパラダイスっぷり。


・・・だったのですが、一年半のあいだに見る影もない姿になっていました。

草むらはすっかり均され更地となって、流れと淵はコンクリートで三面護岸化。
上流はまだまだ工事中のようで、そこを泥水が流れています。

一投もせずにこのポイントを後にしたのでした。


第三のパラダイスは秘密のパラダイス。

民家のあいだを流れる水路の小さな一角に水草が生え、
さまざまな小魚が無限に沸いてくるかのように釣れる場所。

目立たないところにあるし、
とても小さなポイントなのであまり知られていないだろうと思っていましたが・・・

なんと三名の先行者あり。
遠くから眺めただけで泣く泣く通り過ぎたのでした。


さらにはチビカネ(=小さなカネヒラ)が群れている準パラダイスも投入しましたが・・・

ここまでカワムツが数匹のみ。
20140419カワムツ


やはりどこへ行っても川や水路はにごり水。
カフェオレ色というよりも泥の粒子が見えるようなココア色。
田んぼは代掻き真っ最中で、その泥水が流入してしまっているみたいです。

20140419代掻き

これでは釣れる気がしません。


いきなり大ピンチですよ。


ブログランキング参加中。そして開拓の旅へ
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/791-b32293df