2014.03.17 焼き黄身ネリ

ここ数日、ようやく春らしい天気になってきて近所の梅の花も咲きはじめました。

いまは五分咲きくらい。

20140315梅の花

そろそろタナゴたちも色づきはじめているかも・・・

ってことで水元公園に行ってきました。



公園内の水路はまだまだ冬の様相。
水路沿いを歩きながら水のなかを覗き込んでいきますが、
生命感が乏しく、なかなか魚が溜まっているところが見つかりません。

ようやくヒラを打つ魚を見つけたのは水路の真ん中付近にある沈んだ木の枝(オダ?)のまわり。
いつもより長めの1.2mの竿で狙ってみます。

20140315クチボソ

障害物まわりをタイトに攻めるとポツポツとクチボソが釣れてきます。
でも微かなアタリも多くて、まだまだ活性は高くなさそう。

そんなクチボソを数匹釣ったあとで、ポロッとタナゴが釣れました。

20140315タナゴ1
キレイな色もでていて、久しぶりなナイスプロポーションくんです。
こちらも「五分咲き」ってところでしょうか。


早い時間に釣れたので、数がでるかもしれないと期待したのですが、
その後吹き始めた風と風によって生じた流れで、フケているいつもより長めのミチ糸が引っ張られて、
仕掛けをシモらせる(ゆっくり沈ませる)ことが難しくなってしまいました。
もちろん、こんな状態ではアタリもよくわからない。


結局、新子を一匹追加しただけで終了。
20140315新子

20140315タナゴ2

サイズの良いタナゴのヒラ打ちが見れただけに、もっと上手に釣れたら・・・とちょっぴり反省。


釣れないし、釣りにくいし、すごくストレスが溜まります。

こういうときのために、なにか作戦を考えなくてはいけませんね。

これは今後の課題です。



帰り道、今川焼きを食べながら駅へ向かう。

20140315回転焼きこと今川焼き

あっ、黄身ネリの材料とほぼ同じだ。


ブログランキング参加中。黄身ネリを食べるタナゴと同じ気持ち。
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/783-8115a6b6