第一回バチ抜け調査から一週間経ちました。

その間にも海釣り友だちは時間をみつけては、ポイントへ通って調査していたようです。

報告メールを見ては、ウズウズしていました。


満を持して第二回目の調査に行ってきましたよ。


そして・・・


20140305ドリフをバックリ!



友人によると、バチは抜けていてそれを喰っているシーバスが見えるらしい。
でも友人はまだノーヒット。
アタリはあるけどノラない状態で、どうも魚が小さいらしい。


ポイントに着くと確かにバチが浮いているのが見えます。
浮いていてぼんやり漂っている赤いヤツと水面下10~20cmを泳ぎ回っている緑色のヤツ。
もし前者のバチが喰われているなら水面がボコボコするだろうけど、
そんなこともないので後者がメインベイトになっていると勝手に想像してみました。

これには、ティムコのルアー「ドリフ」がレンジ・動きともにまさにマッチ・ザ・ベイト!

この日から使い始めたルアーなのですが、コレ、すごく釣れそうな気がする。

バチは抜けてるけど、どうも喰われている感じがしないです。
時折強い風が吹くし、すごく寒いし、眠い。
こんな状況なのでちょっとでも釣れそうなドリフを引き倒します。いや引き倒すしかない。


そして・・・


今年初のシーバスゲット。
20140305今年の初シーバス。

冒頭の画像のように上アゴの奥にフッキングしているのは、
シーバスがバチを喰うときまわりの海水ごと吸い込んでいるからなのでしょうか。


結局この日はこれ一匹で終了。
ほかにアタリもあって釣れるようにはなってきたと思うのですが、
まだまだバチパターンとは言い切れないです。


この寒さが終わって春っぽくなったら・・・一気に爆発するか?


ブログランキング参加中。フードを被って釣りをしていると本当に寝る。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/780-d10dd7b2