寒風吹きすさぶ水元公園に行ってきました。

毎年この時期に水元に挑戦していますが、いつもギリギリアウトな感じ。

いまが一番寒いんじゃないんでしょうか。
先週、先々週の大雪のときの雪しろも入っているだろうから水の中も相当冷たそう。

20140222水元公園


現地に到着すると、たぶん雪しろの増水&ニゴリあり。
結構強めの風がポイントを吹きぬけていて、水路には流れもできちゃってます。
小物釣りには厳しい条件そろい踏み。

ただ、木の枝(オダ?)が大量に沈められているので小魚の隠れ家には困らないでしょう。

そんなオダのまわりで小魚の影が見えるところに釣り座決定。
今回は数日前に完成した自作史上最小ウキのプロペラ仕掛けを使います。
でも強めの風とその風によると思われる流れで仕掛けが安定しないのでとっても釣り辛い。

20140222極小ウキを使った新しい仕掛け

今にして思うとちょっと重めの仕掛けを使ったほうが良かったかも・・・

エサも黄身ねりオンリーだったのですが、あまり「寄せ効果」が期待できないので、
寄せエサを打つか、魚が寄るまではグルテンを使ったりしても良かったかも。

このへんは次回以降に試してみましょう。


そのせいなのかどうなのか、小一時間ほどウンともスンとも言わず、まったく反応なし。

そしてようやくクチボソ一匹目。

20140222クチボソ

これでようやくスイッチが入ったのか、クチボソがポツポツ釣れるようになりました。
アタリも多くなってきたのですが、相変らず風が強いので釣り辛さは変わらず。
「このままクチボソを釣り続けてそのうちタナゴを混ぜる戦法」で暗くなるまでやってみましたが、
タナゴは混ざらずにクチボソがたくさん釣れただけで終了です。


今回もギリギリアウト・・・

やっぱり厳寒期はむずかしい!


ブログランキング参加中。寒さにやられて帰りの電車は爆睡。
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/777-a3fc5f0d