先日、多摩川に行ったときから寒バエ釣り熱が急上昇。
しかし関東地方に降った数年ぶりの大雪で釣りは一回おあずけに。


その二日後の建国記念の日、まだ雪の残る多摩川へ行ってきました。

20140211多摩川


ポイントに到着すると常連らしきベテランさんが2人。
いかにも魚が溜まっていそうな場所に陣取ってサクサクと魚を釣り上げています。

よし、釣るぞ。

それを横目に近くで釣りをはじめましたが、ちょっと離れただけなのにとっても魚っ気が薄い。
悲しいまでに反応がありません。

20140211ウグイ 20140211スゴモロコ1
開始一時間でハヤ(=ウグイ)とスゴモロコが一匹ずつと大苦戦です。

そしてやっと魚が釣れはじめたと思ったら・・・


カワウ襲来!


寄ってきた魚たちもどこかへ行ってしまいました。


さらにカワウは常連さんたちのポイントにも襲い掛かります。

ぞぞぞぞぞ・・・っと水面が沸騰したかのように逃げ惑う小魚たち。

あ、常連さんたちのポイントにはあんなに魚が居たのね。
なんて思いながら、カワウの狩りの様子をなすすべなく眺めていました。


しかし・・・


常連さん猛反撃!


カワウめがけて石を投げる投げる!
逃げたカワウを追ってさらに投石!そしてまた追撃!

魚が集まっていたポイントにもドボンドボンと石が投げ込まれています。
あれでは魚が散ってしまうんじゃ・・・と心配したとおり、その後反応が悪くなってしまったみたい。
寒くなってきたのもあって、常連さんたちは帰ってしまいました。


ここで一旦休憩して荒れたポイントを休ませることにしました。
カップ麺を食べて、あったかいコーヒーを飲んで英気を養います。

20140211雪のなかのカレーヌードルは最高にうまい
寒ければ寒いほどおいしい。英気が養われます。


そして先ほど常連さんが釣っていたポイントへ移動。

するとすぐにお目当てのハエ(=オイカワ)がヒット。
やっぱり魚のストックがだんぜん多いようです。

20140211寒バエ1

20140211寒バエ2

これでようやく「寒バエ釣り」って言うことができるようになりました。


そこからはアタリまくりのアワセまくりの釣りまくり。

こんなに大きなスゴモロコも釣れました。
20140211大きなスゴモロコ


ときどき強い北風が吹きつけてきて釣りやすいコンディションとは言い難かったのですが、
繊細な調子のハエ竿を気持ちよく曲げる良型の雑魚たちを釣ることができて楽しかったです。


無駄に詳しいタックルデータはこちら。

竿:宇崎日進 LUCIDO流 硬調 450
ミチイト:東レ 釣聖0.3号
ウキ:発泡うき5号
オモリ:タカタ やわらか君粒ぞろい 8号 ×3ヶ(多段シズ)
連結部:西北製作所 丸カン 小々
ハリ:カツイチ ザ・ハエ 2号
エサ:ディチェコ パスタNo.12(食紅染め)


釣った魚:オイカワ・ウグイ・スゴモロコをたくさん

20140211雑魚たくさん


久々の寒バエ釣りを満喫できました。


ブログランキング参加中。トリプルダブル(=3種類各2ケタ以上)を達成!
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/774-ffe4063c