久しぶりに多摩川へ行ってきました。
もちろん狙いは雑魚。

20140201多摩川

・・・だったのですが、予想以上に厳しい状況。


目的地のテトラ帯に小魚の気配はなく、でっかいコイとでっかいナマズを目撃したのみ。

しばらくウロウロしてようやく見つけた場所には数人の釣り人。
常連とおぼしきその人たちはフラシ(=ビク)を杭で固定して、
4~5mはありそうな竿でキラキラした魚を盛んに釣り上げています。
そしてときどき練り団子のような撒き餌をしている模様。


これって・・・


寒バエ釣りの典型的スタイルです。
狙いはきっとオイカワ(=ハエ)、ウグイ(=ハヤ)たちのはず。

細くて軽量で柔らかい専用の竿を使って細糸仕掛けに発泡ウキ。
流れのなかで安定するようにジンタンシズを多段でつけてハリも専用のハエスレ針。

子供のころ月刊「つり人」でみて憧れて、一時期夢中になっていた
あの懐かしい釣りにこんなところで出会うとは。


しかしこの日は、テトラ攻略用の3mの竿しか持っていなかったのでポイントまで届かず。
奇跡的に近くまで寄ってきてくれたスゴモロコを一匹釣るのが精一杯でした。

20140201スゴモロコ

よし、つぎは15尺のハエ竿に発泡ウキ、食紅で染めたスパゲッティを持ってくるぞ。



20140203節分

ブログランキング参加中。ハッピー節分。
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/771-9409a7cd