世間的にはセンター試験の一日目(受験しませんが)、埼玉県の某公園まで行ってきました。

20140118某公園

ここに来るのは2年ぶり。
タナゴはいるとのウワサだし、釣りやすいし、雰囲気が良いので期待してしまうのですが、
いままで3回の釣行ではクチボソのみ。挑戦は見事に跳ね返されっぱなしです。


まずはプラプラと池を半周。
ポイントを見つつ、常連さんたちの釣り方を観察します。
みなさん少しでも深いところを狙っていて、ウキ下は長めが良いようです。


魚が集まりそうな場所で釣りを開始しましたが、しばらくアタリがありません。
寄せ餌を入れて1時間ほどでようやくクチボソ一匹目。

20140118クチボソ1

こんなミニクチボソが相手なのでなかなか手強い。
クチボソのくせにアタリも繊細で・・・お前はタナゴかっ!って言いたくなってしまいます。

15時をすぎてからやっととりやすいアタリが増えて、
これはタナゴか?つぎこそタナゴか?今度こそタナゴか?なんてワクワクしながら釣り続け、



本日もクチボソのみで終了。

20140118クチボソ2


途中、偵察にきた地元の方と話しをしたところによると、やっぱりここにはタナゴがいるらしいです。
ただしその人もほかの常連さんから聞いたらしく、
自分では釣っていないし他の人が釣ってるところも見たことがないので、
本当にいるのかどうかはわからないって言ってました。

なので・・・


タナゴまぼろし度:☆☆☆☆☆


釣れたらラッキー。



ところでこの池、1~3月のあいだに「かいぼり」(注)をする予定らしいです。


今日がその日じゃなくて良かった。


注:かいぼり・・・池の水を抜いて、魚を獲ったり掃除をしたりすること。


ブログランキング参加中。かいぼり後はすぐに釣れるようになるんだろうか?
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/767-d273438c