とっても寒かった連休の最終日、
のんびりしてたら夕方になってしまったので(比較的)近所の清水池公園に行ってきました。

20140113鳥三種盛り

鳥三種盛り。


ここはヘラ釣りのできる公園なのですが、一部にクチボソ釣りをしているコアな方たちがいます。
過去ここで何回か雑魚釣りをしてみたのですが、やはり釣れたのはクチボソのみ。

ただし、一回だけ平べったい魚が掛かったことがあるのです。
きっとあれはタナゴに違いない!(と今でも思ってます)


この日もささやかな期待とともに釣り開始。

うわ!全然アタリないよ。

エサがそのまんま戻ってくるよ。

びっくりするくらいの無反応が続きます。


近くの常連さんたちの会話を盗み聴くと、今年の冬は全然釣れていないらしい。
今日は一日やってクチボソが7~8匹だとか、午後はまったくアタリがないとか悲しい話をしています。

釣れなさそうな雰囲気ムンムンです。

まさかの大ピンチ!

すごい集中してやっとクチボソ一匹め。
20140113クチボソ

ふぅ・・・ボウズは避けられたよ。


途中からギャラリーのおじさん(常連さん?)がいろいろと話しかけてきました。

「その竿じゃ、ここじゃ短かすぎるでしょ」その通り。
ここでは胸くらいある柵越しに釣るので、水元でメインに使っている80cmの竿だと足元しか探れません。
1~1.5mくらいあったほうが良さそうです。

「ウキは自作?」「そうですよ。良く出来てるでしょう~。」
なんて言いたいところですけど言わない。

「エサ持ちイイよね。なに使ってんの?」「黄身ネリです。」
でもエサ持ちがイイというより、まったく食べられてないんですよ。

などなど。

その間にもアタリを逃すまいと必死でウキを見つめますが、ピクともせず。

その常連さんの話によると、どうやらここにもタナゴはいるそうです。
でもそれも過去のはなし。しかも本人が実際に釣ったわけではなさそう。
人づてです。ウワサです。伝説です。


2時間粘ってクチボソが二匹・・・ギリギリですよ。
20140113厳しかった清水池公園

しかしそのギリギリ感がちょっと楽しかった。
なにより近いのでまた来てしまうかも。


そうして何度か来ていればそのうちタナゴに会えるかもしれないし・・・




会えないかもしれない。

そんな清水池公園でした。


タナゴまぼろし度:☆☆☆☆☆☆☆



ブログランキング参加中。釣れなくても話を膨らまします。
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/766-1cd960c6