前回の手賀沼で束釣りを達成したのでたくさん釣ることを目的とするのは一旦お休み。
これからはいろんな釣り場に行ってみよう。

そこはタナゴが釣れるかもしれないし釣れないかもしれない。
ましてやこれからは寒さ厳しい季節が続きます。
そんななかで釣れた一匹はきっと価値ある嬉しい一匹になることでしょう。

まずは第一歩としてボクらのタナゴ道場「水元公園」へ行ってきました。

20140111水元公園

ここはタナゴ釣り場としてはかなり有名。
でもなかなか一筋縄ではいかない手強い釣り場です。
一年で一番寒いこの季節にはボウズを喰らってしまったことも何度かあります。

結構な寒波がやってきているこの週末、
ついついテレビでやっていた高校サッカーの準決勝戦を見ていたら出発が遅れてしまいました。
現地に着いたのは午後3時まえ。あたりはすっかり夕方チックです。

有名タナゴ釣り場のはずなのに釣り人がいない・・・

もうみんな帰ってしまったのか、それとも最近釣れていないのか。
網やお魚キラーで魚獲りをしていた親子連れが2組いたので話をしたのですが、
どちらもタナゴは獲れていないとのこと。

水の中をのぞいてみてもどこも水が澄んでいて浅くて底まで丸見え。
魚がいないのも丸見えです。

いきなりボウズの危機到来です。


水の中を覗き込みながらしばらくウロウロしていたら、
クチボソらしき魚のキラキラが見える場所があったのでそこを釣り座に決定、釣り開始です。

アタリがないまましばらくして、ようやくあるかないかみたいなアタリをあわせてクチボソ。
20140111クチボソ

水中ではヒラを打ってキラキラしているのが見えるので魚はいるようです。
それにときどき面積の大きいヒラ打ちも見えるので、きっとタナゴもいるのでしょう。
これはタナゴを釣るチャンス。

ヒラを打っている場所を狙い撃ちし続けてしばらく・・・

20140111タナゴ1
オカメ(=タイリクバラタナゴ)ゲット!

20140111タナゴ2
さらに連発!


かなり難しいと思っていただけに嬉しい展開です。
これは結構釣れるかも。



と、思っていましたがそう甘くはなく、夕方5時まで粘って1匹追加するのがやっと。


予想どおりの貧果でしたが、目的のタナゴが釣れて良かったです。

20140111タナゴ3匹



しかし確実にタナゴがいるポイントでさえこの状態、
タナゴがいるかどうかもわからないポイントではどうなってしまうのか・・・


(いまはまだ)楽しみです。


ブログランキング参加中。次はどこ行こう。
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/765-610cdc61