2014.01.02 微妙な缶詰

みなさま明けましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいします。


さて、新年一発目は年末のスーパーでみつけた缶詰のお話。

メロンの缶詰

メロン缶。

こんな缶詰みたことがありませんでした。
見た目は昔の輸入物みたいなレトロなデザイン。
妖しい雰囲気もあって、どんな味なのかとっても気になる。
そしてメロンといえば高級フルーツ、お正月にふさわしいじゃないですか。
398円という高いといえば高いけど、高級とまではいえない値段が引っ掛かりますが、
お試しということで購入。

メロンの缶詰の中身

お正月に実家で両親と一緒に開封すると、タテに割った大きめの実がゴロリ。


そして実食。

「・・・・・」
「・・・甘いね」
「刻んでヨーグルトとかに入れれば良いんじゃないかな?」
「缶が緑だからお祝いの彩りに使うんじゃないか?」


せっかく買ってきてくれた息子に気をつかってなのか、
はたまた高級フルーツ「メロン」に敬意を払ってなのか、
みんな謎のフォロー。


食べた感想は、いちおうウリっぽい青臭さを残しつつ、ただただ甘いだけ。
冬瓜を煮て、砂糖のシロップ漬けにしてもこんな味になりそうです。


2014年は決断力のある男を目指すということで、
メロンの缶詰、「アリ」か「ナシ」かでいえば・・・


「ナシ」です。


ブログランキング参加中。残りは実家においてきました。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/762-67524c39