日が暮れてやっと雨が上がりました。
夜の街道を車で走っていると、家の前には提灯ツリーが・・・

080815お盆
こんな感じでずらっと並んでいます。
なんだか幻想的な光景です。


街道沿いでもかなり暗く、ぼんやりした提灯の明かりはミステリアスです。
ミステリアス・・・ミステリー

なにか事件が起きそうです。
しかも複雑な因縁がからんだ悲しい事件が・・・(話のながれがやや強引です)

こんな事件を解決できるのはあの名探偵しかいません。
「よし、わかった(等々力警部の決めゼリフ)

頭をぼりぼり掻きながら、でっかいトランク片手にふらりと現れたのは、
横溝正史が生んだ昭和の名探偵、金田一耕助氏です。

そんな金田一氏とは関係ありませんが、
行ってきました「金田一温泉」。(「きんたいちおんせん」と読みます)

金田一温泉
こちらたまたま持っていた小説「獄門島」と一緒にパチリ。


ゆら~く
「ゆう ゆう ゆ~らく」さんでお風呂に入りました。
恐ろしい事件とはまったく縁が無い、のんきな名前です。
ですがその背後では呪われた運命が動き出し・・・

・・・てはいませんでした。
お風呂は地元の人向けで、飾らない感じがなかなか良かったです。
至って平和な金田一温泉なのでした。


現在は2009年12月25日。
メリークリスマス
恵比寿ガーデン2


わたしにクリスマスプレゼントのかわりにポチッと。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
←FC2さんのバナーも押していただけるとHappy2倍でございます。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/75-717baefc