今回の石垣島にはこんなものを持ち込んでみました。


20131018フロートチューブ
「釣り用の浮き輪」、フロートチューブです。

転覆とか離岸流とかハブクラゲとかジョーズとかが怖いので海では使いません。
目的は川のパラダイスで釣りをすること。

いままで進めなかったその先に人跡未踏のパラダイスがあって、
そこでは無垢な魚たちがドッカンドッカン釣れるんだろうなぁ・・・


なんて妄想と空気でパンパンに膨らんだフロートチューブで早速エントリー。

10年以上ぶりに乗ったフロートチューブは思った以上に自由が利かないけど、
浮かんでみたら最高に気持ちいい!

20131018石垣島で浮く!

10月の石垣島の爽やかな青空の下、
ほかに誰もいない川に浮かんで、
川面を吹く風に吹かれて、
ときどき聞こえてくる鳥の声以外は、
足ヒレが水をかく音とトップウォータールアーの鳴らす水音だけ・・・





いつまでたっても。


なにも起きない動画はこちら。


どこを見てもいかにも釣れそうなのにまったく反応がありません。
後で教えてもらったことなのですが、このポイントでは「沈める」釣りがキモだそうです。
このときはそんなこと知らないまま「次のポイントこそは」と思いながらひたすら上流へと移動。

しかもフロートチューブの移動能力を過信してしまっていたのでゴールとして設定した上陸地点が遠すぎる。


途中からは移動に必死・・・


ゴールに近づいたときにホシマダラハゼが釣れたけど、釣果はその一匹だけ。
20131018ホシマダラハゼ


エントリーから2時間後にようやく上陸。
それからさらにヤブ漕ぎしてやっと道路にでることができました。

途中、いいサイズのオオクチユゴイを何匹か釣ったけど、
それはフロートチューブとは関係のないハナシ。
20131018上陸後のオオクチユゴイ


リスクの割にはリターンの少ない挑戦でした。


ようやく上陸できたときには「もうフロートチューブはやらん!」って思ってましたけど、
こうして時間が経ってみるとまた持って行こうかとも思えてくるので不思議です。


ブログランキング参加中。運賃は往復で¥3,000以上!
にほんブログ村 釣りブログ 沖縄釣行記へ
にほんブログ村
←ほかにもいろんなランキングに参加中です。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://oumejin.blog103.fc2.com/tb.php/743-3912c5aa